« 年末・年始の読書について | トップページ | 止まれの表示は大事です。 »

2014.01.09

叔父の49日の法要へ父と一緒本家へに行きました。

 今日はせわしい。朝は父の診察と点滴を受けに植田医院へ行きました。看護士さんたちが「スーツを着ていますね。何かありましたか?」とか言われました。そんなに私がスーツとの取り合わせが悪いんでしょう。年回着るのが10回程度しかありませんから。
Sebiro

 その後、商店街で叔母を拾っていの町の叔父の家へいきました。本家です。叔父の49日の法要と納骨がありました。
Honnke_r

 浄土真宗の僧侶が30分程度祈祷しました。その後裏山にある墓地へ納骨に行きました。寒いので父は残りました。
Noukotu_r

 昔あった先祖代々のお墓は1つの納骨堂にまとめらているそうです。人生50年お時代にすればうちの一族は比較的長寿のようです。
Nisimurabohi_r

 その後は親類縁者で懇談会。土佐ノ皿鉢料理でしたが、わたしは運転手で飲酒はできません。父(94歳)は久しぶりの御馳走で結構食べていました。普段は減タンパク食ばかりで少量しか食べれません。たまにはいいでしょう。ビールも飲んでいました。

 めったにあわない父の兄弟や配偶者(私にすれば叔父叔母も)超高齢者となり、その子供たちの私の世代の従兄弟連中も還暦世代になり、その子供らが30代で今や彼らの時代です。
Sinsekiitodou_r


Ozisaidann_r

 本家へわたしが来たのは20年ぶりではないでしょうか。元は百姓でしたが築150年の家は改造され今風になっておりました。

|

« 年末・年始の読書について | トップページ | 止まれの表示は大事です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58914391

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父の49日の法要へ父と一緒本家へに行きました。:

« 年末・年始の読書について | トップページ | 止まれの表示は大事です。 »