« 父は元気ですが完治はまだまだです | トップページ | 寒かった3月8日のセーリング »

2014.03.08

和田アキ子さんはある意味凄いな

 タモリさんの「笑っていいとも」という番組が終わるというので、話題なってますね。あまり見なかったからさほど関心はないですね。むしろ最近はNHKの江戸文化探訪のようなまち歩き番組に出ていてそちらが面白い。

 むしろ気になるのは、好きでも嫌いでもないタレントの和田アキ子さんの「息の長さ」にはある意味感心しますね。時折見る「アッコにおまかせ」という番組も1985年スタートだというので来年で30年の長寿番組。

 確かこの人はわたしが学生時代の1973年頃も「うわさのチャンネル」とかでです撮り魯イヤーなどと絡んでいましたね。芸能界でこれほど長く生き残れるのは才能があるんですね。

 紅白にもずっと出場してますし、自分が仕切る帯番組を維持していることは凄いことですね。あの「ものもんた」さんでも失墜しましたから。いつまで続くのか・・。

 でもローリング・ストーズの皆さん方は結成50周年で70歳で現役ですからね。上には上がいるものですね。感心しました。

|

« 父は元気ですが完治はまだまだです | トップページ | 寒かった3月8日のセーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/59225648

この記事へのトラックバック一覧です: 和田アキ子さんはある意味凄いな:

« 父は元気ですが完治はまだまだです | トップページ | 寒かった3月8日のセーリング »