« 東日本大震災から3年目の2014年 | トップページ | 月に一度の定期診断に行きました »

2014.03.12

高知県南国市の津波避難タワー

Nangokutunamihinantawarsirokaki_r

 高知県南国市の津波避難タワー。どうやら完成したようです。高知空港近くの下島や久紀地域のようです。早くも田植えの準備をしている水田の隣に津波避難タワーは建設されています。空港近くですので、高い建物は建設することができません。高さの上限でしょう。

 県の想定では、地震発生後津波は20分から30分後に到達、最大浸水深さは5メートルから10メートルと予測されています。

 空港近くの県道春野ー赤岡線の両側に各集落に1つという具合に津波避難タワーが建設されているようです。この規模ですと2億円ぐらいの建設費用であるとか。南国市は14基建設中です。高知県下の沿岸部では110基の津波避難タワーが建設される予定です。

Nangokutunamihtawar1_r

|

« 東日本大震災から3年目の2014年 | トップページ | 月に一度の定期診断に行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/59261648

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県南国市の津波避難タワー:

« 東日本大震災から3年目の2014年 | トップページ | 月に一度の定期診断に行きました »