« 違和感のある”土佐のおきゃく” | トップページ | 東日本大震災から3年目の2014年 »

2014.03.10

父は回復し介護通所リハビリへの許可も出ました。

 3月3日にA型インフルエンザを発症した父(94歳)ですが、1週間後の3月10日に、主治医の植田一穂先生に診察いただきました。レントゲン検査もしました。
Tititentekigo_r


Titirentogenn_r


 「気管支炎や肺炎にもなっていません。クレアチリン値も平常値(父にすれば小康状態の数値)に戻りました。運動も散歩もいいですよ。とのことでした。
Titikensa307_r_2

 早期の発見と植田先生の処置が良かったからですね。

 同時期に親戚の知り合いの人は、高熱が出て具合が悪いのに、用事をしていて医院へ行くのが遅くなり、インフルエンザの初動対応が出来ず、救急車で救急病院へ行かれたとか。しばらく入院しているとの事。高齢者ほど早期発見、早期治療が必要であることを思い知りました。

 炎症反応が収まる確認ができれば、週末の父が楽しみにしている女子プロゴルフ(プロギア)にも行けそうですね。

  両親は介護予防通所リハビリへ行きました。
Titi31_r

 父(94歳)は、今朝の植田先生の診断で、インフルエンザの完治を確認しました。お許しが出ましたので、午後からのジョイリハ(介護予防通所リハビリ施設)へ行けることになりました。良かったです。
Haha310_r


Joyr1_r

 母(88歳)は、いつものように「腰が痛い。しんどいので行きたくない。」とごねますが、「動かさんとうごけんなるぜ。」と説得し、寒い中両親揃って送迎車に乗り込み、行きました。
Joyr2_r

 1週間ぶりに平常な生活が戻り一段落しました。今日は支払日と集金日なので、結構せわしいです。WEBの変更事項もサーバー管理会社と連絡を取り合っています。

|

« 違和感のある”土佐のおきゃく” | トップページ | 東日本大震災から3年目の2014年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/59269183

この記事へのトラックバック一覧です: 父は回復し介護通所リハビリへの許可も出ました。:

« 違和感のある”土佐のおきゃく” | トップページ | 東日本大震災から3年目の2014年 »