« 爽やかな季節のはりまや橋サロン | トップページ | 龍馬カップに出場しました。 »

2014.05.10

二葉町の5月の資源・不燃物ステーション風景

F1_r


 5月になりますと夜明けが早くなり、気温も上昇してきます。毎月第2金曜日は高知市二葉町町内会の「資源・不燃物」ステーションが、下知コミュニティ・センター前にて、午前6時から8時までの間設置されています。

 荒木三芳副会長の指揮にて、各町内の班長(輪番制)が、仕分けのお手伝いに来ています。ご苦労さまです。

 高知市の「資源・不燃物」回収は、[高知方式」と言われています。具体的には、ビン類は、透明・茶・黒・青などと色別に分けられ、指定のコンテナーに持ち寄って町民は入れて行きます。
Fbin_r

 段ボールも、通常の段ボールと印刷インクの多い雑紙に仕分けされます。仕分けの表示板が建てられ。秩序よく整とんされて二葉町資源・不燃物ステーションにならんでいます。
F4_r

F3_r


 高知市民各位が各地の町内会を通じて、細かい仕分けをしていますので、高知市は大規模な資源・不燃物の仕分けする中間処理施設の建設・維持が不要なのです。市側からいくばくかの交付金が各町内会に支給され、町内会の活動資金になっているようです。二葉町資源・不燃物ステーションは、町民各位の尽力で維持されています。

|

« 爽やかな季節のはりまや橋サロン | トップページ | 龍馬カップに出場しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町の5月の資源・不燃物ステーション風景:

« 爽やかな季節のはりまや橋サロン | トップページ | 龍馬カップに出場しました。 »