« 梅雨の中休みのセーリング | トップページ | 両親は介護予防通所リハビリへ行きました »

2014.06.09

おおむね健康ですが、運動不足気味とストレス過多でメタ傾向に

Kensahyouzixyuunti_r

 4月に受診した「生活習慣病予防検診結果報告書」が来ました。総評は「わずかに検査値を外れていますが、日常生活には差し支えはありません。」とのことでし。

 このあたり週刊現代5月10日・17日号でも、「基準値が大幅に変わった」と特集記事が組まれるほどです。(  )が新基準です。

 たとえば「総コレステロール値」は、192(250~300でも大丈夫)とか、悪玉コレステロール値」は125で、「やや悪い」のですが、(150~200でもOK)とか。

 尿酸値は7・1です。今までの基準は7・0でした。これが(7・5)まで大丈夫であるといいます。

 尿酸値と悪玉コレステロールがボーダーよりやや悪い数値です。それゆえ「悪玉コレステロールが軽度高値です。生活習慣を見直され、過食、運動不足にはご注意ください。」とのこと。
 「尿酸値は軽度高値ですので、経過をみてください。アルコール摂取や激しい運動後には水分補給に努めてください。」とあります。

 思い当ることは、昨年4月に下知コミュニティ・センターが開所し、防災部会。下知減災連絡会、二葉町自主防災会の活動が多忙であったことです。しかも昨年は学識者や調査会社のヒアリングと報道機関の取材もありました。

 仕事が終わり夜間に作業することも多く、自宅でのアルコール摂取は控えましたが、夜食におやつを食べるなど過食気味でした。また運動不足で身体能力も低下しています。

 特にBMI(体重÷身長(M)の2乗)で算出しますが、昨年は22・3と標準でしたのに、今年は23・0と「やや肥満」と出ました。腹囲こそ83cmと変化ありませんでしたが、3年前は80cmでしたので、脂肪が増え、筋力が落ちている証拠です。

 検査当日血管の動脈硬化の測定と、胃がんのリスク健診(ピロリ菌の有無)の検査も別料金でしました。ともにリスクはありませんでした。貧乏人は病気なんぞになってはいけないからです。
Kekankensa_r
Kekankensaura_r

Igankensa_r


 5月7日には6日、ヨットでぎ装中に思わぬ突風でブームパンチを受け、頭部のCTと医師の診断も受けました。脳血管にも異常はありませんでした
。脳梗塞・胃がん・臓器のがんなどのリスクは取りあえずはありません。

 とは言え身体能力の衰えは感じます。ヨガの鋤のポーズや、猫のポーズが出来なくなりました。体の関節が硬くなり、可動域も小さくなっています。運動不足が原因です。
Sukip

Nekop


 生活習慣病予防検診のような大雑把な検査で、引っかかるようでは相当体がガタがきていると判断すべきであると思いました。自分のチェック項目ですと確かに生活習慣病予防検診では、[異状なし」で表記されても、自分の体は硬くなっているので既に異常です。

 私も家内も還暦夫婦。うちには94歳の父と88歳の母と同居しています。超高齢者のケアをするのには、自分も健康でなければなりませんから。ウォーキング・チリ拾いや、ヨガもやるようにしましょう。

|

« 梅雨の中休みのセーリング | トップページ | 両親は介護予防通所リハビリへ行きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/59630314

この記事へのトラックバック一覧です: おおむね健康ですが、運動不足気味とストレス過多でメタ傾向に:

« 梅雨の中休みのセーリング | トップページ | 両親は介護予防通所リハビリへ行きました »