« 水陸両用バスが低地の災害弱者を救う可能性があります。 | トップページ | 今日は得した1日でした。 »

2014.06.28

20年ぶりの同窓会


N1_r


N2_r


N3_r

 1994年11月以来の「同窓会」です。女性が1人もおらず、むさくるしい親父連中ばかり。さてこの会合はなんでしょう?お分かりの方がおられるとは思いませんが。わかる方はまちづくりの大御所的な存在です。
 N4_r

N5a_r


N5j_r


  フェイズブックやブログで掲載記事を見ていただいてありがとうごいます。
N6_r


N7_r

 昨夜の「同窓会」の続きです。20年前と言えば、上の子供が中学1年生で、下の子供が小学1年生でした。屋根裏部屋の子供部屋は増築しておらず、親子で川の字に寝ていました。
Miyagakizi_r


Jyokawazoe_r


Kz0a_r


Ntakeichin_r

 前年の93年には、サッカーの「ドーハの悲劇」があり、日本はW杯のアメリカ大会へ出場を逃しました。悔しい思いでアメリカ大会を観戦していました。

 普段は会うことにない人たち同士ですが、話しますとすぐに「20年前の世界」に戻ります。お互い年寄りになりましたが、皆良い表情をしていました。今朝はW杯の観戦もないので、6時過ぎまで寝ました。疲れがとれたようです。

今日は雨が降らないようなので、急遽海へ行くことにしました。

|

« 水陸両用バスが低地の災害弱者を救う可能性があります。 | トップページ | 今日は得した1日でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/59888493

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりの同窓会:

« 水陸両用バスが低地の災害弱者を救う可能性があります。 | トップページ | 今日は得した1日でした。 »