« 大河の一滴を読んで | トップページ | 日本人は議論が上手くない »

2014.10.21

週初めは通院でせわしい 超高齢の両親も元気です

 週初めは昨日でしたが、「第3回認知症重度化防止講座」に1日出席していました。両親の通院の付添は今日からです。

 父(95歳)は植田医院で診察と点滴をしました。体調が良いのでインフルエンザの予防接種もしました。貧血の注射もしたので結構なお支払いになりました。
Titikuruma1_r

 乗用車の乗り降りも意識しませんでしたが、高齢者は結構危険ですね。4ドアタイプの乗用車のドア周りは「鋭角」の金属部分が多くあります。
Titikuruma2_r


Titikuruma3_r

 先月父が降りようとして、腰を持ち上げようとしたところ、右足をドア下部の鋭角の金属部に打ち付け皮が剥げる怪我をしました。

 乗り降りも、運転手が立ち会わないと、自分が完全にドアから離れずドア閉めますと、鋭角のドアの部位が顔へ当たりますから。私自身今まで全く意識していませんでしたが、正直怖いと思いました。

 足元がふらつく高齢者には横開きのスライドドアの車がいいのかもしれません。「福祉車両」も真剣に検討しないといけないですね。


 母は通院し、散歩してお菓子屋さんまで行きました。

 母(88歳)は、9日に怪我をした左手甲の傷治療に外科へ行きました。「もう少しですね。もう12回来てください。」とのことです。若い人と異なり、高齢者は治りが遅いです。気長に傷を癒さないといけないです。

 戻ってくると母はお菓子屋へ行きたいといいます。近所ですがとにかく歩くことが母の1番の健康法ですので、手をつないで歩きました。
Hahasannpo_r

 母の好きなドーナツ形の洋菓子を買いました。

 「毎日2キロの散歩が出来るようになれば、認知症も改善し、尿失禁も直るでしょう。」と言われていますが、家の周りの300メートル歩くことですら大騒ぎする(脊椎間狭窄症で腰が痛いので)少しでも、母に気持ちがあればつき合って歩きます。
Hahaokasiya1_r


Hahaokasiya2_r


Hahaokasiya3_r

 結局いつものドーナツ型の洋菓子を購入しました。

 両親は介護予防通所リハビリへ元気に行きました

 火曜と木曜は両親揃って午後は介護予防通所リハビリへ行きます。お蔭で体力の衰え、特に足腰の衰えを防止することが出来ています。

 今日もトレーニングをしてきていただきたいと思います。私自身の体力低下が酷いので、私も休会しているジムへ行こうかなとも思案しています。またまた今週末は悪天候の予報も出ていますから。

|

« 大河の一滴を読んで | トップページ | 日本人は議論が上手くない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/60521188

この記事へのトラックバック一覧です: 週初めは通院でせわしい 超高齢の両親も元気です:

« 大河の一滴を読んで | トップページ | 日本人は議論が上手くない »