« 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 | トップページ | 11月最後のはりまや橋・サロン »

2014.11.28

父(95歳)も元気で生きています


Titi1_r

 東京出張認知症重度化予防実践塾の講義があって、父(95歳)の病院での診察と点滴は1週間ぶり。今日の高知市は晴れて、割合暖かい日となりました。

 「特に問題はありません。元気で何よりです。ただヘモグロビン値が10.6でやや貧血気味ですので、エポジンを注射します。13を超えるようなら大丈夫です。そうなればしません。」との事でした。腎性貧血は注射以外には対処はできませんから。
Titi2_r

 父は2本足直立歩行が出来ています。明日は午前中には、ゴルフ・リハビリで連れて行く予定です。超高齢者は元気であることが1番です。
Titi3_r


|

« 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 | トップページ | 11月最後のはりまや橋・サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/60725722

この記事へのトラックバック一覧です: 父(95歳)も元気で生きています:

« 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 | トップページ | 11月最後のはりまや橋・サロン »