« せっかくの耐震貯水槽を地震時も活用したいです!! | トップページ | 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 »

2014.11.27

窪川と中村へ行っておりました。

 今日の高知は絶好の晴天でした。年末の挨拶回りも兼ねて中村(現四万十市)と窪川(現四万十町]方面を巡業していました。平成の市町村合併で新しい呼び名の自治体になっていますが、未だになじめません。
Kubokawa_r

 高速道路が対面交通形式とは言え、窪川(現四万十町)まで伸びたので、幡多地方への巡業は随分楽にはなりました。土佐市や須崎市の市街地の渋滞に遭うことなく、久礼坂のだらだら坂を登坂することもなくなりましたから。
Susakihagetaka_r

 須崎市も海のすぐ近くに市街地が形成されていますね。過去の南海地震や地理津波などで被害が出ましたから。

 旧佐賀町や大方町も太平洋に面しており、集落も沿岸部に張り付いています。早めに高台に集団移転しませんと、大津波が襲来すれば、昔の言葉で」「亡所」(ぼうしょ)となるからです。
Sagakaigan3_r


Ookatakaigan1_r


Ookatasyuuraku_r


Ukitukaigan_r


Tosasaga_r

 津波避難タワーも散見しますが、高台への道路整備や、集団移転が必要でしょうね。

Nakamura1_r


|

« せっかくの耐震貯水槽を地震時も活用したいです!! | トップページ | 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/60722115

この記事へのトラックバック一覧です: 窪川と中村へ行っておりました。:

« せっかくの耐震貯水槽を地震時も活用したいです!! | トップページ | 巧みな話術で改憲を訴える桜井よし子氏 »