« 国際信号旗とマスト | トップページ | 南国市浜改田に大規模施設が建設中 »

2015.01.11

厳冬期2回目のセーリング


Tenkizu11112zi

 1月4日に続いて1月は2回目のセーリング。冬型崩れですが、等圧線が横へ広がる気配があるので、下手くそなシニア・ヨットクラブでも海へ出れると判断し、夜須へやってきました。
Yasu1_r


Yasu2_r


Yasukouri_r

 しかし意外に風は強い。まだ新しいHHのドライスーツは調整中。25年物のしかも背中のファスナーが壊れたドライスーツを着用してのセーリングですので、沈(転覆)はしたくはないという、手前勝手な意気地なしですから。
Gisou1_r


今日はジュニア・ヨットクラブや高知大学ヨット部も海へ出るので、先週のようなワンマン・セーリングではありません。他の艇の帆走ぶりでより多くの海の上の情報が得られます。
Jyc1_r
 慎重にぎ装してこわごわ海へ出ました。風は弱く、海は凪いでいました。少しずつ風が出て来ましたが微風ですね。でも気持ちの良いセーリングを楽しみました。
Umi1_r


Umi4_r


Umizi1_r

 ジュニア・ヨットクラブは最初は井土コーチがアキレス艇で曳航して沖合まで行きましたが、沖合は風がありました。わたしものったりと沖合へ出ると風がありセーリングを楽しむことができました。
Jyc3_r


Jyc8_r


Kouchiu_r

 ヤッシー・パークの離岸堤を3周することができました。お昼前に着艇し、昼ご飯を訪へ買いに行きました。シニア・ヨットクラブのKさんが来られましたので、お昼からも出艇するつもりでした。ところが・・
Hirumesi_r

Zibunnumi111_r


 12時半過ぎから突然風が強くなりました。沖合は真っ白になり白波が立っています。ヤッシー・パークの椰子の木も大きく揺れ始めました。これは強風の証です。個の風ではシニア・ヨットクラブは出艇禁止ですね。風はまずます強くなり、またしても陸置きしてある高知大学ヨット部の470艇が強風で横転しました。
Kyoufuu3_r


Kyoufuu2_r


Kyoufuu_r

 後始末するのが結構大変でした。なんとか片付けました。新年2回目の海の散帆は最高でした。強風の前に辞めていて正解でしたね。


 来週は16日の夜夜行バスで神戸行。西田政雄さん(防災寺小屋主宰者)とともに、長田鷹取の人達との交流会へ参加。阪神大震災20年の行事です。来週これないので、午後もセーリングをたくらんでいましたが、この風と波ですと私の技量ではご迷惑をかけますので諦めました。でも海からエネルギーをたくさんいただきました。

|

« 国際信号旗とマスト | トップページ | 南国市浜改田に大規模施設が建設中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/60957727

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬期2回目のセーリング:

« 国際信号旗とマスト | トップページ | 南国市浜改田に大規模施設が建設中 »