« 父も気持ちよくゴルフ・リハビリです。 | トップページ | ピーター・バラカンさんの講演会「思想としてのロック」 »

2015.03.22

ジョイリハの”遠足”を見学しました


Titi321_r


Haha321_r

 父(95歳)は週に3回、母(89歳)は週2回お世話になっている介護予防通所施設であるジョイリハ高須の初めての「遠足」が、休日でしたが、2015年3月22日に行われました。
Jrhkuruma1

 うちへは午後の部参加で13時55分ごろのお迎えに送迎車が来ました。「遠足」の場所は、高知県立美術館の庭園公園です。後で私も自転車で見学に行きました。
 Jhensoku1_r

 庭園にはジョイリハ高須の職員17人と午後に部に参加された通所者18人がおられました。爽やかな陽気の中、テーブルといすを並べお茶会をしていました。お茶を飲みお菓子をいただいていました。その間に職員の皆さんがクイズを出したりして交流をしていました。
Jhensoku2_r


Titihaha5_r

 「お花見」ということでしたが、高須美術館公園の桜はまだつぼみです。でも爽やかな季節の中屋外で懇談することは良いことです。いつも通所リハビリでは屋内ばかりですから。良いです。屋外は。
Titihaha1_r


Titihaah2_r

 職員の人に聞きますと、職員は全員休日出勤とか。参加者は午前中が17人で、午後が18日とか。35人の参加だそうです。年齢も70歳代から90歳代まで。午後の参加者ではうちの父が最高齢だったようです。
Titihaha4_r

 とても良い試みでした。ジョイリハ高須の皆様ありがとうございました。

|

« 父も気持ちよくゴルフ・リハビリです。 | トップページ | ピーター・バラカンさんの講演会「思想としてのロック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/61320122

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイリハの”遠足”を見学しました:

« 父も気持ちよくゴルフ・リハビリです。 | トップページ | ピーター・バラカンさんの講演会「思想としてのロック」 »