« 雛人形を撤収に行きました。 | トップページ | 桜前線北上中 »

2015.04.02

高知JCの人たちとの防災合宿の打ち合わせ


Jc1_r_2


Jc2_r_2

 2015年4月2日に、高知青年会議所・生きる防災委員会委員長の水谷太一さんと、村山大典さん、高知市役所地域防災推進課主査山中昌一さん、若松町自主防災会会長横田政道さん、防災寺小屋主宰者・西田政雄さん、二葉町自主防災会情報班長の西村健一が出席して、下知コミュニティ・センターで意見交換会が行わました。
Kochijc_41819_2

 議題は、4月18日ー19日の予定で、開催する[防災リーダー養成事業」です。下知地域にある無人島である丸山台に上陸。そこで1晩野宿して、野営体験をしようとのこと。

 狙いは地域活動や地域防災活動に縁の薄い20歳代から50歳代の「現役世代」の啓発であるとのことでした。確かに地域の防災活動でも、集まって熱心なのは、60歳以上の[リタイヤ世代」。[これからの世代]の参加がいつも課題になっています。
 Kouchihyoukouzu_r_2

Shomozizentaihyoukouizu1_2


1000_2


 南海トラフ巨大地震が発生すれば、高知県庁付近から東に向かう高知市市街地の大半が水没し、市民はもよりの津波避難ビル、地区指定避難ビルに駆け上がり籠城が強いられます。絶海の無人島である丸山台で、「実体験」が出来るというものです。
 
 当日は警察や消防部署のみなさんも参加されます。下知減災連絡会有志も参加する予定です。

|

« 雛人形を撤収に行きました。 | トップページ | 桜前線北上中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/61379050

この記事へのトラックバック一覧です: 高知JCの人たちとの防災合宿の打ち合わせ:

« 雛人形を撤収に行きました。 | トップページ | 桜前線北上中 »