« 自動運転者の普及を見込んで父の免許更新に | トップページ | 岸田康彦さんは昭和南海地震の生き証人 »

2015.04.21

父(95歳)は、高齢者講習を受講しました。

 自動車運転免許は、75歳以上になりますと、更新手続き前に事前に自動車学校などで高齢者講習を受講しなければなりません。3時間の講習と検査などで、5350円支払いました。
Koureisyakousyukai2_r

 今日は高齢者運転手の人達が8人来られていました。父以外は普段車の運転をされている「現役ドライバー」の皆さんです。

 まず「講習予備検査」(認知機能検査)をしました。やはり年齢は隠せません。判定は記憶力・判断力が低下しているとのことです。
Tititesut_r

 総合点は32点で「記憶力・判断力が低くなっています」という判定でした。
_r


2_new_r

 次に運転の実技。実際に車に乗車し運転します。
Kurumazixtusyu_r


 そして「運転適性検査」を別室の運転シュミレーたターで試験をしました。Titikousyuu5_r

Titikousyuu10_r

 こちらも父の判定は5段階評価で最低の1でした。
_new_r


2_new_r_2

 実際に車の運転を路上ですることは危険ですので、父とも話しましたが、しないことにしました。でも運転免許書の更新は本人のプライドですので元気である限りはします。

 「次は99歳です。3年後来てくださいね。」と講師の教官に言われました。

|

« 自動運転者の普及を見込んで父の免許更新に | トップページ | 岸田康彦さんは昭和南海地震の生き証人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/61473271

この記事へのトラックバック一覧です: 父(95歳)は、高齢者講習を受講しました。:

« 自動運転者の普及を見込んで父の免許更新に | トップページ | 岸田康彦さんは昭和南海地震の生き証人 »