« 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 | トップページ | 両親の足取りでは津波から避難はできません。 »

2015.08.05

父(96歳)はようやく運転免許を更新

 4月21日に父(96歳)は、高齢者運転免許講習を自動車学校で受講し、修了書をいただきました。それで5月27日に運転免許センターへ行きましたが、左目の視力がほとんどないことが判明、不合格になりました。

 その後植田一穂先生のご紹介で、6月8日に町田病院の橋田医師に診察いただいたところ「左目は白内障が酷く、ほとんど見えていません。手術をしましょう。」ということになりました。

 手術日は7月27日でしたが、運転免許の更新の締め切りは7月24日でした。結局「執行失効」になりました。それで予定どうり白内障の手術を受け、8月5日に執行手続きを運転免許センターでするために父と一緒に来ました。
M1_r


M4_r

 大勢の人達が免許更新に駆けつけています。父は書類を書いて、視力検査しました。1回目は不合格。30分してやりますと、基準値以上の視力が確認されて合格しました。
M5_r


M7_r

 それで免許書用の写真を撮影し、しばし待って新しい運転免許書を発行してもらいました。「失効」となりましたので、ゴールド免許ではなくなり、大型自動二輪の免許は放棄しました。
M8_r


M9_r

 次は3年後です。その時父は99歳になります。

 大勢の人達であり、長く順番待ちをしたため、父はつかれていました。
_r


2_new_r


|

« 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 | トップページ | 両親の足取りでは津波から避難はできません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62023045

この記事へのトラックバック一覧です: 父(96歳)はようやく運転免許を更新:

« 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 | トップページ | 両親の足取りでは津波から避難はできません。 »