« 暑い中両親は元気に介護予防通所リハビリへ | トップページ | 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 »

2015.08.05

父は減タンパク食の摂取で健康になりました。

父(96歳)は健康を維持しています

 先日父の通院の付添で植田医院へ行きました。

「お父さんはきちんと減タンパク食(特に主食であるコメ、パン類、麺類、お餅)などを毎日摂取し、腎臓の負担を減らし、水分補給を気遣い、適度な運動もされています。クレアとリンの数値(2・3前後)ですね。
_new_r

 心配いりません、今の減タンパク食と水分補給、適度な運動をされ、健康を維持してさえいれば透析の必要性は全くありません。」と言われました。
2_new_r


3_new_r

 資料では血清クレアチリン値が、6.0の人が減タンパクの食事を接種することで、透析に移行する時期を遅らせる効果があるようです。感心しました。
4_new_r

 父が健康であるのは、2011年からホームドクターになっていただいた植田一穂先生のお蔭です。

 大雨の中傘をさして2歩足で歩いている父。96歳としては健康です。いいことです。ただ悩みは減タンパク食は今や大手食品メーカーが製造していますので、品質的にも信頼ができます。でも保険や介護の対象ではなく、何の支援もありません。
P8310168_r

5_new_r


 間違いなく減タンパク食で、父は健康になりました。腎不全患者と予備軍は2500万人とも言われています。国民の健康を増進するためにも、減タンパク食は普及すればいいと思います。そのためには保険や国の支援も必要であると思います。

|

« 暑い中両親は元気に介護予防通所リハビリへ | トップページ | 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62191728

この記事へのトラックバック一覧です: 父は減タンパク食の摂取で健康になりました。:

« 暑い中両親は元気に介護予防通所リハビリへ | トップページ | 若松町防災会の避難訓練=映画会へ参加 »