« 父(96歳)は元気です。 | トップページ | 災害に備える食品備蓄と非常食の作り方 »

2015.09.28

肋骨は”亀裂骨折”とか

 9月26日に香南市夜須のYASU海の駅クラブの斜路でジュニア・ヨットクラブの艇を引き上げる最中に、滑って右肋骨を斜面で強打しました。あざも出来ました。

 息をするとき痛いとか、寝返りを打つと痛いとか、そういうのはないですが、ラジオ体操をすると、飛び上がる動作をした時に痛みは出ます。

 てなことで午後から整形外科にて診断を受けました。
医師曰く「レントゲンを見ましても明確な骨折は見られません。痛いと言う部位の近くが、画像を拡大しますと、ひびが入っているようにも見えますね。亀裂骨折といいます。別に安静が必要ではなく、運動も構いません。」とのことです。
T3_r

 肋骨の骨折についての」サイトでの説明

http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11rokkotu.htm
11rokkotu01

イラストは左胸になっていますが、わたしは右胸ですね。

 ひびは入っているでしょうが,痛みを感じる運動は避け、そのほかの運動はかまわないそうです。

 前回2008年12月23日にも同じように斜路にへばりついている青のりで滑り肋骨を強打し骨折しました。7年前のことでした。

 あのときよりは軽傷のようです。28日は久しぶりにスポーツジムへ行きました。

T4_r


|

« 父(96歳)は元気です。 | トップページ | 災害に備える食品備蓄と非常食の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62372415

この記事へのトラックバック一覧です: 肋骨は”亀裂骨折”とか:

« 父(96歳)は元気です。 | トップページ | 災害に備える食品備蓄と非常食の作り方 »