« 肋骨は”亀裂骨折”とか | トップページ | ゴーヤさんも今年はお終いですね »

2015.09.29

災害に備える食品備蓄と非常食の作り方

 2015年9月13日には、高知市若松町自主防災会主催で、下知コミュニティ・センターにて「防災炊き出し訓練」が行われ、隣町の二葉町住民として見学参加していました。もうずいぶん前の事です。

 若松町防災炊き出し訓練

http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-1707.html

Tyouri2_r


 防災炊き出し訓練は小林智子さん(高知大学農学部修士課程)とヘルスメイトさんたちのご指導で的確にされていました。
_new_r

Typurisetumei1_r


 ポリ袋を2枚にしてお米80gに水120gを入れ、下知コミュニティ・センター屋上でお湯を沸かした大釜に入れて30分つけておくとおいしく炊き上がりました。
Lpgasuu6_r

 その時いただいた食品備蓄の考え方や、買い置きしたい食品の例のチラシなどは全国どの地域でも参考になると思いました。
_new_r_2


_new_r_3


_new_r_4

 災害大国日本です。この資料を参考にされ、食品備蓄をしましょう。いざと言う時に慌てないことが大事です。
_new_r_5

 こうした資料もスキャナーで取り込んでWEBに掲載しておかないと、整理・整頓ができないわたしなので散逸していまいます。WEBに上げることで「情報の共有化」(それが目的ではありませんが)が「結果的」にできれば幸いです。

|

« 肋骨は”亀裂骨折”とか | トップページ | ゴーヤさんも今年はお終いですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62338470

この記事へのトラックバック一覧です: 災害に備える食品備蓄と非常食の作り方:

« 肋骨は”亀裂骨折”とか | トップページ | ゴーヤさんも今年はお終いですね »