« 高知市長の地域の切実な要望に対する回答 | トップページ | エアーボートを鏡川で見ました »

2015.11.05

津波防災の日

今日は「津波防災の日」です。1854年11月5日に安政の南海地震が起きました。和歌山や徳島や高知の沿岸部は津波で大きな被害を受けました。

 その日を忘れず常に、津波や地震に備えようということで、東日本大震災後制定されたそうです。今日は高知県須崎市で避難訓練が行われます。

https://www.city.chiba.jp/somu/bosai/115tsunamibosai.html

 高知県庁も高知市役所も、一応「仕事で」は「とりあえず防災対策」はやってはいます。しかし依然として県都高知市の東の市街地は「無防備都市」なのです。

 海抜0メートルで生活する私たちの想いは、なかなか予算執行権をもっている自治体や国には伝わりません。もどかしい想いをしています。

Saisin_zisin_hzmap_new_r


Kaibatu0_r

|

« 高知市長の地域の切実な要望に対する回答 | トップページ | エアーボートを鏡川で見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62617100

この記事へのトラックバック一覧です: 津波防災の日:

« 高知市長の地域の切実な要望に対する回答 | トップページ | エアーボートを鏡川で見ました »