« 万人に愛され 力をあたえてくれる人でした | トップページ | ふるさと創生政策の本質 »

2015.11.06

母をつれはりまやへ、両親と横田内科胃腸科へ

北海道の叔母たちが昼頃の飛行機で高知空港へ到着でした。連絡がないので母を連れて2週間ぶりのはりまや橋商店街へ行きました。
Pb060005_r


Pb060008_r

 活き活き100歳体操もし、谷ひろ子さんのお店で焼き菓子を買いました。そしたら入れ違いに叔母たちが来られたそうです。で、今日は会えずじまいです。
Pb060009_r


Pb060012_r

 その後父を乗せて横田内科胃腸科へ。2人とも血圧が「134-70ぐらいで健康状態は良好でした。今から防災部会のセミナーの準備に行きます。
Pb060015_r


Pb060017_r


|

« 万人に愛され 力をあたえてくれる人でした | トップページ | ふるさと創生政策の本質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62627232

この記事へのトラックバック一覧です: 母をつれはりまやへ、両親と横田内科胃腸科へ:

« 万人に愛され 力をあたえてくれる人でした | トップページ | ふるさと創生政策の本質 »