« 自民党が大勝して日本は滅ぶ? | トップページ | 避難所運営訓練時の付与項目 »

2015.12.19

12月19日の夜須の海


Tenkoizzu121915zi

 今日は西高東低の気圧配置。ただ天気図を見ますと、高気圧の等圧線が縦ではなく、横長気味になっていたので、これは下手な私でも海へ出れるのではと判断し、夜須へ行きました。
1_r


_r

 9時前に着きました。速くもジュニア・ヨットクラブと高知大学ヨット部は出艇準備していました。いいことです。こちらも急いでぎ装(ヨットの組み立て)をしました。この時点では白内障予防のためのサングラスはあります。
1_r_2

 氷も張っていますが例年より薄いです。
_r_2


 陸側からの北風もしくは北西の風が強めに吹きました。でも天気予報の表現では「北もしくは北西の風が海上ではやや強く吹きます」とありました。「やや強く」の程度は海へ出ないとわかりません。
Pc190011_r


1_r_3


_r_3

 先にジュニア・ヨットクラブが出艇しましたので、後からすぐに海へ出ました。。予想以上に風が強く吹いています。6M程度はあり、ブロー(突風)が吹くと10M程度は吹いています。ウエット・スーツに蛍光色の合羽の上下を着用し,化繊の帽子と首巻をしました。寒くはありません。沈(転覆)しなければこの服装でOKです。
_r_4

 結構な強風が吹きました。弱虫シニアは風を逃がしながら帆走しました。時折ブローが来ます。サングラスが突風で持って行かれました。白内障気味なので必要なので、、明日芝藤さんところへ買いに行きます。

 海の上の写真は操船が忙しく殆ど撮影していません。お昼は夜須に到着時にやすらぎ市で訪のいつものおむすびとたまご焼きを購入しました。午後から風がより強くなる予報でしたので、手早く昼食にするためです。
_r_5


_r_6

 高知大学の2人乗り艇も沈(転覆)していました。強風でしばらく起こせないようでした。シニアは極力沈は避けたいのです。ずるいと言われようが、弱腰と言われようが安全第1ですから。
_r_10


_r_11

 昼食後しばらく様子見していましたが、風が落ちないので昼過ぎのセーリングは諦めました。丁寧に片付け作業をしました。
_r_7


_r_8


_r_9

 片付けして、体を洗い着替えて帰り際に道の駅やすへ寄りました。
_r_12

 山本駅長とはいつもの「おっさん2ショット」です。今日はクリスマス・バージョンだそうです。
_r_13


_r_14


|

« 自民党が大勝して日本は滅ぶ? | トップページ | 避難所運営訓練時の付与項目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62899974

この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日の夜須の海:

« 自民党が大勝して日本は滅ぶ? | トップページ | 避難所運営訓練時の付与項目 »