« 超高齢者の健康管理は難しい | トップページ | 水木しげるさんのご冥福をお祈りします »

2015.12.01

悔しさを胸に仕事に打ち込もう

 2015年11月19日に5年ぶりに今治市大西町の来島どっく支線の鉄塔を視察に行きました。そしたらショックです。いつのまにか他社の塗料で再塗装されていました。

 1985年の暑い中で立会し塗装した現場でした。

 http://www.nc-21.co.jp/case/cat46/000128.html

 その後事後経過観察をしていて、25年目の報告もしました。

 http://www.nc-21.co.jp/case/cat46/000231.html

 健全に塗膜は消耗され、剥げたり捲れたり、錆びたりは全くしていませんでした。ああそれなのに他社の塗料で再塗装されるなんて。悔しいです。

 己の非力さ、至らなさを反省して30年前の馬力を想いだし、再挑戦して行きます。自信をもった良い防錆塗料です。絶対にみんな採用してくれると信じます。

 折れそうになりましたが気を取り直します。

|

« 超高齢者の健康管理は難しい | トップページ | 水木しげるさんのご冥福をお祈りします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/62716969

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しさを胸に仕事に打ち込もう:

« 超高齢者の健康管理は難しい | トップページ | 水木しげるさんのご冥福をお祈りします »