« 下知地区防災計画の戦略 | トップページ | 1月15日のはりまや橋サロン »

2016.01.15

父(96歳)の付添で植田医院へ行きました。


_new_r

「年明けの血液監査は良好ですね。クレアチリン値は2.08と前回に比べ良くなりました。今年もこの調子で頑張りましょう。」とのことです。

 いの町の介護認定の結果待ちです。週3回の介護予防通所リハビリが受けられなくなる可能性もあります。植田先生は「医療(週2回の診察と点滴・服薬)と週3回の介護予防通所リハビリ、減タンパク食の摂取、家族のケアがあってこしの健康。その1つでも欠落すれば健康は維持できません。」との見解。

 安倍政権の社会保障切り捨て政策が自治体にしわ寄せをし、見かけが健康そうな高齢者を切り捨てていますから。昨年介護負担も父は倍になりました。切り捨てられてたまるかと思います。
Hahatokaimono2_r

 戻ってみると母(90歳)が事務所に着替えて降りて来ていました。放置するとろくなことをしないので、昼ご飯を買いに、手を繋いで森食料品店へ行きました。午後からははりまや橋商店街へ行きます。
Hahakaimono_r


|

« 下知地区防災計画の戦略 | トップページ | 1月15日のはりまや橋サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63070309

この記事へのトラックバック一覧です: 父(96歳)の付添で植田医院へ行きました。:

« 下知地区防災計画の戦略 | トップページ | 1月15日のはりまや橋サロン »