« 市民の命と財産を守るために市政は存在する筈 | トップページ | 父の服薬リストと注意事項 »

2016.02.01

空洞化が進展する高知市市街地

_r_2

 年末年始を夜の街並みを照らした高知市中央公園のイルミネーションが撤去されていました。
_r_3

平日の午後は自称「高知市中心商店街」の通行人はまばら。空き店舗も目立ちますね。リブロードの跡はホテルが建設中。
_r_4

 愛宕商店街はシャッター通りから家屋の解体が進行し更地が増えています。土地は売れないので多くはコインパーキングになり、場所の良い場所はコンビニになるようですね。
_r_5

 高知駅前のプラスチックの3志士像。閑散としています。見苦しいので早く撤去していただきたいものです。
Ekimae_r


|

« 市民の命と財産を守るために市政は存在する筈 | トップページ | 父の服薬リストと注意事項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63053535

この記事へのトラックバック一覧です: 空洞化が進展する高知市市街地:

« 市民の命と財産を守るために市政は存在する筈 | トップページ | 父の服薬リストと注意事項 »