« 健康に配慮し、悔いのない人生を過ごそう | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »

2016.04.16

緊急地震速報のエリア・メールには驚いた海の散帆

 2016年4月16日は午前1時半の地震(震度3)には驚きました。寝室が鉄骨の3階なので、揺れを大きく感じました。それからNHKラジオをつけていました。熊本県と大分県での大きな地震が起きていて、夜が明けてテレビで見ますと物凄い被害がでています。

 今回は新潟中越地震(2004年)のような内陸型の活断層が動く地震。プレート型地震ではなさそうです。気になるのは日本最大の活断層である中央構造線に沿って震源域が東へ寄ってきていまして、地震が収まる気配がなく、午前1時半の地震の規模はマグニュチュード7.3と阪神大震災規模の巨大地震となりました。
_r_10

 とは言え、四国高知は震源域とは遠く離れていますので、大丈夫と判断し、五台山でのタケノコ堀りから戻り、一段落して両親の調子を見極め、家内にお願いして夜須の海へ出掛けました。
_r


_r_2
とは言え、四国高知は震源域とは遠く離れていますので、大丈夫と判断し、タケノコ堀りから戻り、一段落して両親の調子を見極め、家内にお願いして夜須の海へ出掛けました。

高知大学ヨット部とジュニア・ヨットクラブも新入部員の体験帆走をしているようでした。
_r_14


_r_15


_r_16

 爽快な晴天で波もなく、程よい風ですいすいと赤岡漁港沖まで帆走しました。
_r_17


_r_18

 今朝は朝6時スタートでしたので、午前5時過ぎに朝食を食べていました。お腹が空いたので、1度ハーバーへ上がって昼食を食べようと帰路についていました。
_r_19


_r_20

 その時携帯のエリア・メールが送信されてきました。「緊急地震速報 日向灘で地震発錆強い揺れに備えてください。」との内容。ほどなく香南市の防災行政無線で「緊急地震速報です。高知で大きな地震が起きる可能性があります。海にいるひとはただちに避難してください。」とのこと。
416erameil_r_2

 慌ててハーバーへ着艇しました。ハーバーにグリーン旗が掲揚されました。出艇禁止になりました。事務局の横のポールにも黒と赤の吹き流しの「避難準備」も出ました。絶好のセーリング日和でしたが、断念しました。
_r_21


_r_22

 結局日向灘の地震は誤報だったようです。やれやれでした。本当なら南海トラフ巨大地震ですから。良かったと思うしかありません。半日海の散帆が出来たので良しとしましょう。
_r_23

山本宏幸さんとおっさん2ショットです。

 絶好の「海の散帆」日和なので諦めきれずしばらくハーバーで待機していましたが、一向に「日向灘の地震」情報は解除されませんでした。
_r_11


Y_r

 諦めました。道の駅やすへ行きました。今日は安倍内閣がないがしろにしている「憲法9条トレーナー」を着用しました。背中は英語版です。
_r_12


_r_13

 キリスト教の牧師さんが作成したものです。貴重品ですよ。今や。家内が「大事に着用しなさい」と言われました。なんぞの集会の時に着用しないといけないですね。
 
  道の駅やすも季節が良いので大混雑でした。 
  

|

« 健康に配慮し、悔いのない人生を過ごそう | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63494798

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報のエリア・メールには驚いた海の散帆:

« 健康に配慮し、悔いのない人生を過ごそう | トップページ | 「福島の事故から何を学べばいいのか」講演会へ参加しました。 »