« 二葉町の2016年度防災訓練 | トップページ | 閖上復興だより 38号が送られてきました。 »

2016.05.11

再検査になりました。


 2016年5月10日は、キャンセル待ちで健診したせいか、健康診断にはやたら時間がかかりました。終わったらお昼すぎていました。おおむね健康であるとのことでしたが、唯一便で潜血反応がでたようです。大腸がんや直腸がんの疑いもあるので、両親の主治医でもある横田哲夫先生(横田胃腸科内科)で調べてもらいます。紹介状を書いてもらいました。

 気分は晴れませんが、前向きに考えて行きたいと思います。。両親の主治医の横田哲夫先生ところで検査ができるので、午後夕方から言って説明を聞きまました。
「健康診断で大腸内視鏡検査必要ありの人は25分の1.検査して7割は異常はありません。3割は良性のポリープか癌もあります。
 
 発見できればその場で除去できますから。なければ30分程度、あっても1時間程度で終わります。」とか。
 横田哲夫先生は、大腸内視鏡検査の権威者です。英国へも留学され、開業医を継ぐ前は県立病院で勤務されていました。
 医学部時代は年間120日は海で帆走し、五輪代表候補にもなったとか。両親の主治医でもありますし、忌憚のないご意見を言ってくれるでしょう。
 学生時代の友人に聞きました・
「おれも2回ぐらい検査に引っかかって検査し、うち1度はポリープがあるとかで除去した。年をとるとだれでもできるわな。心配はいらん。」

 家内も以前検査していました。たいしたことはなかったようです。
 来週検査の予定を入れました。当日は朝から下剤を飲み、腸をサラサラにします。考えようによっては腸の宿便も全部掃除するのですから、必ずしも悪いことではないと納得しました。K1


K3

|

« 二葉町の2016年度防災訓練 | トップページ | 閖上復興だより 38号が送られてきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63613285

この記事へのトラックバック一覧です: 再検査になりました。:

« 二葉町の2016年度防災訓練 | トップページ | 閖上復興だより 38号が送られてきました。 »