« 寝ながらパソコン操作ができる台 | トップページ | 超高齢者の親をどう守ればいいのか? »

2016.06.04

雨の1日となりました。

 昨日は「仕事をするのがもったない」(海に浮かんでいるべき)晴天の高知市でしたが、今朝は朝からどん曇りです。早朝の6時半過ぎに家内は友人2人と香川県まんのう町のカフェ・ピッコロ(小谷鐡穂オーナー)での食事会へ出掛けました。

 それゆえ朝の母(90歳)のディサービスのお迎え―送り出しは私がしました。WEBの注文や質問があり対応捨ていると、母が話しかけ(同じことを何回も言います)、集中が途切れ打ち間違いをすることの繰り返しでした。
Hahamizuyari_r


Haha6041_r

 9時過ぎにようやく送迎車が来て送り出し。今度は父(96歳)の付添でリハビリ・ゴルフです。いつものように自己流の体操を入念にして、水分補給を経口補水液(OS-1)でしています。
2016060411470001


2016060411460000

 クラブをとっかえ、ひっかえ125発をゆっくり打ちました。その間私は読書タイムです。今読んでいるのは「街づくりの実践」(田村明・著・岩波新書・1999年刊)です。
 我儘な超高齢者のケアを同時にしていたので、デジカメを忘れ、ガラケーの携帯で父の写真は撮影しました。戻りは雨になりました。
2016060411470000


2016060411460001

2016060411450000


 雨で気温は上がりません。ラビータの温度表示は、行きがけが21度。戻りで見ますと19度でした。

 出発して5時間後に到着した連絡が入りました。なかなかたどり着くのに難航したようです。夕方は母がディから戻りますと、打ち合わせのため下知CCへ出掛けます。戻ると両親の夕飯をつくります。なかなか主夫も大変です。

|

« 寝ながらパソコン操作ができる台 | トップページ | 超高齢者の親をどう守ればいいのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63729022

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の1日となりました。:

« 寝ながらパソコン操作ができる台 | トップページ | 超高齢者の親をどう守ればいいのか? »