« 被害者が加害者になる怖さを思い知りました | トップページ | 二葉町の消火器設置状況  »

2016.06.21

潮江地区の現状

  私たちの二葉町は下知地区。国道56号線の鏡川大橋を渡りますと、潮江地区になります。
 こちらの地区も、下知地区同様に低地です。国道に表示される「海抜5M表示が」高いこと。海抜0メートルであるからです。
5m_r


 また市営住宅(コミュニティ住宅)は高層化されています。「津波避難ビル」になっています。それはいいんですが、熱源は「オール電化」です。災害時でしかも浸水地区では熱源は使用不可能ですね。残念ですね。なぜLPガスにしなかったんでしょうか?不思議です。

_r


_r_2


_r_3


|

« 被害者が加害者になる怖さを思い知りました | トップページ | 二葉町の消火器設置状況  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63549821

この記事へのトラックバック一覧です: 潮江地区の現状:

« 被害者が加害者になる怖さを思い知りました | トップページ | 二葉町の消火器設置状況  »