« 植田医院の繁忙ぶり | トップページ | 高台の土地造成は太陽光発電のためとか »

2016.08.16

8月の二葉町資源・不燃物ステーション


_r


_r_2

 2016年8月12日(金曜日)は、午前6時から二葉町町内会(楠瀬繁三会長)が運利する資源・不燃物仕分けステーションが、下知コミュニティ・センター前で行われました。荒木三芳副会長の指導の下、町内の各班の当番が手際よく持ち込まれる資源・不燃物の指示をされています。
_r_3


_r_4


_r_5

 「高知方式」と言われる細かい分類がされています。瓶類は透明・茶黒・青の3種類に。段ボールも雑紙(印刷段ボール)と段ボールの2種類に。分別用に立札とプラスチック・コンテナーが用意されています。
_r_6

 二葉町内の月に1回のコミュニケーションの場として貴重な資源・不燃物ステーションです。荒木三芳副会長や当番の町民の皆様ご苦労様です。日が昇ると今日も猛暑(35度)の予想です。

|

« 植田医院の繁忙ぶり | トップページ | 高台の土地造成は太陽光発電のためとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64046725

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の二葉町資源・不燃物ステーション:

« 植田医院の繁忙ぶり | トップページ | 高台の土地造成は太陽光発電のためとか »