« 脱水症対策も重要な事前減災対策 | トップページ | 今ひとつわからない「防災士」の意義目的 »

2016.08.12

父の通院と自然シロップかき氷の準備

 午前中は父(97歳)の付添で植田医院へ行きました。

「ヘモグロビン値も10を超えて安定してきました。暑さに負けず頑張りましょう。」と
植田一穂先生。今日は腎性貧血予防の注射をしました。
Titi_tyuusya_r

 植田医院の帰りに、高知市中央公園西口北角、寿司ダイニング アシュク亭の店先での自家製シロップ(苺・モモ・パイン・ラムレーズン・コーヒーシロップ)の5種類のかき氷を今日もひっそりと知人が販売します。準備中でした。今日も猛暑日(35度)なので、S-1(経口補水液)を差し入れさせていただきました。
_r_7


_r_8

 よさこい祭りも今日は、後夜祭と全国大会とか。祭りの見物がてら自家製シロップ・かき氷をご賞味ください。
Kakikourikanban_r


|

« 脱水症対策も重要な事前減災対策 | トップページ | 今ひとつわからない「防災士」の意義目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64047760

この記事へのトラックバック一覧です: 父の通院と自然シロップかき氷の準備:

« 脱水症対策も重要な事前減災対策 | トップページ | 今ひとつわからない「防災士」の意義目的 »