« ブラジル悲願の金メダル!! | トップページ | 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました »

2016.08.22

防災部会の事業計画

  下知コミュニティ・センター防災部会の本年度の事業ですが、不確定な要素が多く、具体化していません。その理由は以下のとおりです。

1)この3年間継続してきました、西やんこと西田政雄さん(防災寺小屋・主宰)の防災講演会(全4回)。今年はスケジュールが決まりません。というのは、神戸市長田区鷹取東地区の西田政雄さんの盟友の、チョ・ホンりさんと一緒に、バングラ・ディシュにはいり、ネパール地震の支援活動に行かれる予定でした。

 ところが先月7月にテロが発生、外国人22人が殺害され、日本人も7人が殺されました。情勢は落ち着いたらしいですが、様子見をしています。そういう事情で予定が立ちません。

2)今治市防災士会にお願いして、「初歩の初歩」の、災害時応急手当と搬送仕分けトリアージの講演会を依頼していました。先方も熊本地震ほかの支援などで繁忙状態で具体化していません。


3)今年は昭和南海地震70年。各防災団体と、各地域コミュニティ団体と連携して、事業をしたい計画ですが、未だに具体化していません。

 という事情で具体化できないでいます。9月上旬までには方針を決めないといけないですね。

|

« ブラジル悲願の金メダル!! | トップページ | 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64094924

この記事へのトラックバック一覧です: 防災部会の事業計画:

« ブラジル悲願の金メダル!! | トップページ | 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました »