« 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました | トップページ | あわただしく娘は戻りました »

2016.08.23

二葉町耐震護岸工事が始まりました

l_new_r


Kenkouzi1


 高知港海岸(若松町地区)高潮対策工事(発注者・高知県高知土木事務所)の二葉町工区分が、いよいよ2016年8月下旬から始まるようです。請け負いの土建会社の現場代理人の人が、近隣住民への告知・広報活動で事務所を訪ねて来られました。

 説明に依りますと、二葉町の工事区間(稲荷神社南側の堀川から堀川水門まで)は、海側に、直径1・3メートルの鋼管杭を地中に油圧で押し込み、その上に鉄筋クンクリートで、堤防をこしらえます。
Photo

Photo_2

工法としては若松町の東端の青柳橋付近が同じ工法です。
Photo_3

_new_r_2

 「粘り強い耐震堤防」との事で、従来の「土盛り堤防」よりは遥かに耐震性と強度があるようです。「地球と握手する」工法であるそうです。
Photo_4

 若松町(海側)の耐震護岸工事


http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-edc1.htm

|

« 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました | トップページ | あわただしく娘は戻りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64096047

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町耐震護岸工事が始まりました:

« 猛暑のなか、家内と娘が無事、野外ライブから生還しました | トップページ | あわただしく娘は戻りました »