« 猛暑の8月のスタート | トップページ | 若松町工区・耐震護岸工事 »

2016.08.02

防災用非常食

_r_4


 先日西田政雄さん(防災寺小屋・主宰)より、「災害用非常食」を4ケースいただきました。
 アルファ米仕様のえびピラフや山菜ご飯、白米、チキンライス、缶詰のパン2種類などです。5年ぐらいの賞味期限らしいのですが、フードバンクのほうから期限切れまじかの非常食(9月・10月で期限切れ)を4ケースほどいただきました。

 今年は二葉町自主防災会事業は、5月29日の仁淀川町長者での田植え体験交流会と、6月12日の青柳公園での消火・放水・炊き出し訓練と、7月23日の「スマイル・フェス・しもじ」へのLPガス発電機でのかき氷販売で、2016年の事業は終了しています。

 下知地区減災連絡会の単位自主防災会でこれから、防災炊き出し訓練をされるので、有効に使用いただければ幸いです。

|

« 猛暑の8月のスタート | トップページ | 若松町工区・耐震護岸工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/63997898

この記事へのトラックバック一覧です: 防災用非常食:

« 猛暑の8月のスタート | トップページ | 若松町工区・耐震護岸工事 »