« 山田伝津館の語り部 菅野和夫さんが下知へ来ます。 | トップページ | 昭和小にて 昭和南海地震体験者の話を傾聴 »

2016.12.13

両親の2回目のインフルエンザ予防接種

 2016年12月13日(火曜)ですが、父(97歳)と母(91歳)を連れて植田医院にて2回目のインフルエンザ予防接種をしました。今まで1回の接種でしたが、植田先生のお奨めで2回の予防接種を今回からすることにしました。前回は10月20日頃にしています。
_r

 生憎の雨でした。乗り降りに神経を使います。火曜日は植田医院も比較的空いていますので、感染症患者との接触機会が少ないので、前回(10月)も火曜日に1回目の予防接種をしました。

 予防接種は腕をまくり上げますと、看護士さんが手際よく予防接種をしていただきました。植田先生は毎年3回以上、看護士さんや事務職員の方達も2回植田医院ではスタッフ一同がインフルエンザの予防接種をされているそうです。
_r_2

 1回目は65歳以上の高齢者は公費負担があり両親は1100円で予防接種が出来ました。2回目は公費負担がないので、3500円かかりました。これから寒くなり、流行期になりますので、「とりあえず」は安心です。

 雨が降りますと歩くことも、車の乗降も超高齢者については細心の注意が必要です。植田医院が契約しているタワー・パーキングから車を出庫し、両親を乗車させますが、1人1人注意してドアを閉めないといけないですね。
_r_3

 今日は乗り込んでいるものと思い込み、後部座席のドアを閉めたら、母の足が挟まれました。強く閉めなかったので怪我はありませんでした。超高齢者の車の利用は、介助に最新の心づかいが必要であることを思い知りました。

 心の余裕が超高齢者相手では必要ですね。幸い母の足はなんともありませんでした。
_r_4


|

« 山田伝津館の語り部 菅野和夫さんが下知へ来ます。 | トップページ | 昭和小にて 昭和南海地震体験者の話を傾聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64619304

この記事へのトラックバック一覧です: 両親の2回目のインフルエンザ予防接種:

« 山田伝津館の語り部 菅野和夫さんが下知へ来ます。 | トップページ | 昭和小にて 昭和南海地震体験者の話を傾聴 »