« 12月10日の五台山市民農園 | トップページ | 堀川の耐震護岸工事もたけなわ »

2016.12.10

12月10日の夜須の海・強風でした。


_r

 五台山農園の作業が終わり、高齢の両親も快調なようなので、家内に留守番をお願いして海の散帆へ行くことにしました。ヤッシー・パークに到着しますと、夜須駅前にある弁当屋の訪れでおむすび3個と卵焼きを昼食用に買いました。550円です。
_r_2


_r_3

 ハーバーへ到着は9時半前。すでに高知大学ヨット部が出艇準備し、出艇した行きました。わたしも自分の艇をぎ装しました。ぎ装中は穏やかですが、なんせ西高東低の気圧配置なので、のちに強風が吹く可能性があるので慎重にぎ装しました。
_r_4


_r_5

 ウェット・スーツに着替出艇しました。穏やかでした。
_r_6


_r_7

 沖合を目指しましたが、赤岡沖を見ると強風域があるのが見えました。高知大学ヨット部は沖合で練習していましたが、わたしは臆病者なので、行かずに、ヤッシー・パークの離岸堤の内側の海へ入りました。
_r_8

 ヤッシーの海でセーリングしていますと、建設中の津波避難タワーが見えます。海の上で帆走していたならば、ヤッシー・パークへ逃げ来んで津波避難タワーへ駆け上がります。
_r_9

 入ってすぐに突風が吹きました。その後風が強くなりました、吹きやみがありません。沖合を見ますと高知大学ヨット部のヨットが何艇も沈(転覆)しているのが見えました。

 今日の風は北西が吹いたと思うと、北風になり、また北西になるという具合に、一定方向からの風ではありません。しかもパワーのある風なので、コント―ロールして沈しないでいるのが精一杯でした。

 40分ぐらい頑張りましたが、年寄りには疲れたのでハーバーへ行き返すことにしました。ヤッシーの内海からハーバーへ戻るにはジャイブ(方向転換)しないといけないです、その時思わぬ突風が吹き、ワイルドジャイブになり、ブームが頭の上を飛んで行きました。かろうじてよけましたが、お気に入りの帽子が風に煽られブームによって海へ落水してしまいました。

 拾うためには強風下で苦手なジャイブをしないといけないです。3回ぐらいジャイブを繰り返して拾い上げました。ということで約1時間で今日の「海の散帆」はお終いです。優雅な散帆どころではなく、沈して海水浴は嫌でしたので、風を逃がして、バランスをとることで精一杯でした。
_r_10


_r_11

 なんとか無事に着艇し、沈せずに済みました。そしたら後から高知大学のヨットも戻って来ました。着艇の手伝いしながら聞きますと、「沖で風が強く何回も沈したので午前中で終りです。」とのことでした。
_r_12

 昼食はベランダで食べました。終わるころハーバーを見るとヨットが沈して起こせなくなっていました。高知大学ヨット部OBでYASU海の駅クラブ指導員の井土さんに連絡しました。様子を見に行きました。
_r_13


_r_14

_r_15


 スナイプという2人乗りのヨットでした。艇内のハッチが沈して開いたらしく、海水が本来密室の部位にが入りこみ重くなり沈没寸前であったとか。引き上げるとドレインから海水が勢いよく長時間出ていました。
_r_16


_r_17

 ということで年寄りは午前中の1時間でお終いです。でも4時間セーリングした疲労度でした。片付けして海の様子を見ましたが午後から余計に風が強くなりました。下手は早めに辞めて正解でした。

_r_18


_r_19

 海へ落水したお気に入りの帽子を拾い上げ乾かしました。
_r_20


 山本宏幸さんとおっさん2ショットです。

 片付けが終わりますと道の駅やすへ行きました。キューバの独裁者カストロ議長が先週亡くなりました。盟友のゲバラさんのTシャツを着用してきました。昔娘が芸大時代にプリントしたものです。

 山本さんがトナカイの角を持って来てくれました。なんだかよくわからない「おっさん2ショットです。」
_r_21


_r_22

 小池百合子現東京都知事が、10年前に環境大臣であった頃、ヤッシー・パークに環境の良い海であるということで表彰状が、道の駅やすのホールに掲示されていました。
_r_23


|

« 12月10日の五台山市民農園 | トップページ | 堀川の耐震護岸工事もたけなわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/64607440

この記事へのトラックバック一覧です: 12月10日の夜須の海・強風でした。:

« 12月10日の五台山市民農園 | トップページ | 堀川の耐震護岸工事もたけなわ »