« 第8回下知地区防災計画 | トップページ | 机上の空論の復興計画 »

2017.03.13

父は絶好調のようです


_r

 暖冬と言われながらも案外寒かった冬がようやく終息し、春がやってきました。父(97歳)も冬場の感染症のリスクを乗り越えたようです。週初めに主治医の植田一穂先生の診察を受けました。

「血液検査の結果は良好です。クレアチリン値も2・05(前回2/24は2・40)と改善されています。全般の数値も良好です。人参の漢方薬が効いて、ヘモグロビン値も10.2と10台をキープできました。言うことはありません。」とのこと。

 先週1週間は、介護予防通所リハビリに4日、ゴルフ・リハビリに2日、プロギア・レディス観戦ウォーキングに1日行きましたので、父は毎日運動をしていました。

 午後1番にも元気に介護予防通所リハビリへ行きました。何よりです。

|

« 第8回下知地区防災計画 | トップページ | 机上の空論の復興計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/65009443

この記事へのトラックバック一覧です: 父は絶好調のようです:

« 第8回下知地区防災計画 | トップページ | 机上の空論の復興計画 »