« 「親日派のための弁明」を読んで | トップページ | 「いかけしごむ」を観賞しました。 »

2017.04.09

4月9日の夜須の海

_r_3


_r


_r_2

 明日から実質新年度で地域活動もせわしくなります。充電するために夜須の海へ出掛けました。お天気であるとの予報でしたが高速を降り高知空港あたりは雨。夜須のハーバーへ到着したら小雨が降っています。

 30分ぐらい事務局で時間待ちをしていますと雨が降りやましましたので、。ぎ装(ヨットの組み立て作業)を慎重にしました。強風仕様にしました。雨が降っている時は風がなかったのに、お天気になると早速風が強くなりました.。
_r_4


雨上がりのお天気は海は強風になるので、下手くそな老人は海へ出るのか思案しました。強風対策を入念にしました。無理なら出ません。今日の夜須の海は風が強く吹くと、波も波打ち際で高くなります。しかも出艇時は干潮になっていました。
_r_5

 出艇しますと6Mから8M位の風です。突風は10Mを超え白波が立ちだしました。操船が忙しいので今日は海上の写真はありません。強風になりましたが、ずるい年寄りは風を逃がしながら帆走しました。

 ハイクアウトしないとヒールをつぶせませんので結構な運動量でした。沖へ行くと案外b波はありませんので、帆走しやすい条件でした。今日はフリート・レースとやらで10艇のヨットが出艇して行きました。

 帆走を楽しんでいましたが、お腹が空きましたので、着艇することに。しかし干潮の真っ最中でした。スロープの前が浅くなっているので、東の海面から迂回して着艇をめざしました。

 ところが岸が近くなると波が高いので、思うように近づけません。これは降りて艇を引っ張ったらましと思い、降りて艇を引っ張りながらスロープ方向へ移動しました。

 突然大波が来て、あっという間に艇は横転しました。センターボードをぬいていますので、マストを持ち上げ艇を起こしました。すぐに起きました。また引っ張ります。今度は強風でセールが煽られ、裏風が入りまたまた横転しました、すぐに起こさないとマストが折れる(砂浜へ突き刺さるとアウト)ので起こしました。

 3回程度トライしましたが、移動は無理と判断。スロープの隣の浜へ着艇することにしました。何とか着艇しましたが、後ろから波を被り、艇は水浸しに。重い事、砂浜にアンカーを打ち、トレーラーを持って来て移動させようとしましたが、重くてびくともしません。

 水をかきだして、ようやく艇をトレーラーに載せハーバーへ引き上げました。強風でレースをリタイヤした艇が2艇上がって来ました。そのサポートをしました。

 ようやくハーバーへ上がりますと、メンバーでELTの外国人講師の人達がぎ装で苦労されています。お手伝いしました。英語は話せませんが、ヨットの用語はすべて英語なので理解してくれました。そして出艇のお手伝いをしました。

 クラブのベランダで昼食を食べました。午後もやろうとぎ装しました。そしたら強風でセールが破れました。急遽ビニールテープで補修しました。そして1人で出ようとしますと、強風と高波で出られません。またまた波打ち際で」横転しました。3回トライしましたが、諦めました。
_r_6


_r_7


_r_8


_r_9

 今日は2時間程度の海の散帆でしたが、波打ち際で高波による横転と沈起こしを繰り返しましたので、結構な運動量になりました。強風での帆走も楽しみましたので、頭はシャックルされました。


山本宏幸さんとおっさん2ショットです

_r_10

 久しぶりの「おっさん2ショット」です。3月はお互い多忙でタイミングがあいませんでした。晴天になりましたので、屋外のヤッシー・パークのソテツ前で自撮りで撮影しました。

 今まではインドアでしたが、今後はアウトドアでのおっさん2しょっとになります。ブランクがありましたので、表情は硬いですね。

|

« 「親日派のための弁明」を読んで | トップページ | 「いかけしごむ」を観賞しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/65128719

この記事へのトラックバック一覧です: 4月9日の夜須の海:

« 「親日派のための弁明」を読んで | トップページ | 「いかけしごむ」を観賞しました。 »