« 高知市は原発災害にどう備えているのか? | トップページ | 戦争も事前防災対策が必要 »

2017.04.13

健康診断に行きました


Kensinn1_r

 2017年4月13日は1年に1回の健康診断です。朝8時45分前に高知健診クリニックへ行きました。昨日の21時以降は絶食状態。最近は早朝から活動していて、朝食も5時半前には食べているので、絶食は辛いです。

 各種検査をして、胃の透視の検査にバリウムを飲みます。空腹なので美味いと感じました。機械でお腹を押され気持ちが悪そうになりました。心配なのはメタ気味なことと、視力の低下傾向です。

結果は視力も眼鏡をかけて両目とも0.5でした。胃や食道、十二指腸などには異常はないとか。血液検査で判明する尿酸値や血糖値や悪玉コレステロール値は、正常値をややオーバー。医師は「ただちに薬を服薬する必要はないでしょう。」との診察でした。

 また昨年に続き便に潜血反応がありました。昨年は主治医の横田胃腸科内科にて大腸内視鏡検査をし、ポリープもないということで異常はありませんでした。その時も横田先生に「ヨットをすると痔になりやすいからね。」と言われていました。それで健診クリニックの医師に肛門科の紹介状を書いてもらいました。来週でも行くようにします。

 またウエストがメタ基準より太めになり85cmを超えました。それで保健師の指導を受けることにしました。やはり牛乳に森永ココアを入れ、1日に3杯飲んでました。また間食もしてました。菓子パンやミレービスケットが好きで頻繁にたべてましたから。お酒は自宅では飲まないようにしていました。それでも太り贅肉がつきました。
_r

 やはり加齢で「基礎代謝が低下」したのでしょう。保健師さんに「メタボリックシンドローム・マネジメントノート」や「メタボリックメジャー」をいただきました。保健師さんは「BMIは23で標準です。少しだけ頑張ればメメタボ予備軍から脱却出来ますから。」と言われました。

 週に1度の海の散帆(ヨット)やジムでの週に1度のトレーニングだけでは「贅肉を除去する」までにはなってはいませんね。結論は「運動量を増やし。間食の量を減らす」しかありません。

 近くの青柳公園の桜は満開を過ぎ、散る間際になっていました。
Aoyagisakura_r


Aiyagifdutabatyou_r

 生活習慣の改善は、「言うは易し」で実行するのはとても難しいですね。

|

« 高知市は原発災害にどう備えているのか? | トップページ | 戦争も事前防災対策が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/65144907

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断に行きました:

« 高知市は原発災害にどう備えているのか? | トップページ | 戦争も事前防災対策が必要 »