« 父の通院とカフェ・レストすみれ | トップページ | 閖上復興便り43号 »

2017.05.07

家内はコンサートへ行きました


Monkey

 2017年5月6日(土曜日)。朝は植田医院へ父(97歳)の通院の付添で行きました。連休明けで繁忙状態です。母(91歳)は朝から1日ディサービスへ行きました。午後から父は介護予防通所サービスへ行きました。
How1a


How8a

 家内は16時半からMONKEY MAJIK のライブにX-PTへ行きました。

http://x-pt.jp/pc/schedule.html(X-PT)


 両親のディサービスからの送迎の引き取りと夕食の準備と後片付け、就寝の準備は私がすべてしないといけないでです。母のオムツ替えもしないといけないですから。普段は家内が主体にしていますから。その労力の大変さには思い知らされますね。なんせ「老いても子に従わない」我儘な両親ですので・・。

母が先に戻って来ました。「今日はうちではうんこしてませんから、おうちで出るかもしれません。」とのこと。排泄障害が酷くなってますからね。

 
 父が戻って来ました。調子はよいようでした。

 MONKEY MAJIKというロックバンドはよく知りません。知らないのでWEBで調べてみました。

「カナダ人兄弟がツイン・ボーカルおよびツイン・ギターを担当し、日本人2人がリズムセクションを担う4人組バンド。青森県・南部地方で結成された当初は現メンバーより多国籍な在留外国人のバンドであったが、宮城県・仙台都市圏への移住を経て日本・カナダ混成バンドに収束したため、両国の「ハイブリッド・バンド」と称されることもある[注 1]。

 メジャー・デビューした現在も全員が仙台都市圏在住[注 2][1][2]。
カナダ人兄弟が日本語と母国語の英語をミックスして歌う、J-POPと洋楽の要素を併せ持った楽曲が特徴で、その比重は日本語詞が大半を占めるものから全編英語詞のものまで様々である。ただし、曲中のラップはほぼ英語である。」(WIKIPEDIAより)

https://ja.wikipedia.org/wiki/MONKEY_MAJIK

 面白そうなバンドですね。

|

« 父の通院とカフェ・レストすみれ | トップページ | 閖上復興便り43号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/65243711

この記事へのトラックバック一覧です: 家内はコンサートへ行きました:

« 父の通院とカフェ・レストすみれ | トップページ | 閖上復興便り43号 »