« 閖上復興便り43号 | トップページ | 二葉町の町内会加盟マンションに配布しました。 »

2017.05.08

夜須の海の散帆を堪能しました。携帯電話が水没しました。

昨日から今しがたまでインターネットが不通でした。NTTにFAX(電話はなかなか繋がらない)。そしたら繋がりました。その後NTTから電話がありました。機能などは0回電話しても繋がらない。FBにはつながりましたが、画像すべてが表示されません。なんだかおかしいですね。

 こういうインフラ的な事業者はコールセンターを設置して24時間メンテナンスをしてもらいたいと思う、未だにNTTは「殿様商売」をしてますね。ということで本来昨日投稿すべき記事を今アップします。ブログは正常。FBがおかしいだけ。

 2017年5月7日(日曜)、連休最後の日は、朝から夜須へ行きました。5日の「こどもの日は」「爺さん・婆さんの日」でした。6日は家内はコンサートに出掛けていて留守番をしていました。家人の許しも出ましたのでいそいそと出かけました。
Yasu1_r


Yasu2_r


Yasu3_r

 まずヤッシー・パークに到着。近くの訪でおむすびと卵焼き(550円)を購入。保冷箱に入れます。そしてハーバーへ行き、ぎ装(ヨットの組み立て)をします。どん曇りですが風がそこそこ吹いています。
Gisouharbar_r


Gisou1_r

 結構強い西風が吹いていました。バランスを取りながら海の散帆を堪能しました。上はTシャツで下はアンダーウエア―に合羽を着用しました。風が意外に強いので、ヤッシー・パークに一時的に着艇しました。ぎ装をやり直したりしました。
Umi1_r


Umi2_r


Umi4_r


Umi6_r

 ステージではフラダンスをしていました。山本宏幸さんが撮影していました。自撮りで「おっさん2ショット」しました。
Furadansu2_r


Yamamotosan1_r

ビーチへ降り、ヨットを出艇させようとしました。突然突風が吹き、ヨットは横転しました。センターボードを入れる前に横転ししたので、簡単にはヨットを起こせません。
Yacy5_r

 マストを持ち上げてようやく起こした。乗り込もうとしたらまた突風が来ました。またしても横転しました。2回横転してようやく乗り込み、艇をコントロールして海の散帆を楽しみました。

 おなかも空いたので12時前にハーバーに着艇しました。ヨットを陸に上げて、マストを引き抜き、一部ぎ装を解除しました。そしたらあろうことか、大事なガラケー携帯電話が見当たりません。入れていた袋の口が開いていたようです。2回横転した時に落水し、そのまま海へ沈んだようです。紛失してしまいました。

 ヤッシーのビーチも歩いて見ました。打ちあがっているようにはありませんでした。諦めて管理人室に届け、お昼を食べました。午後から久しぶりにKさんが来られましたので、一緒に艇を出し帆走しました。

 風が南西に変り波が出ましたので乗りにくい。ヤッシーの中へ入り帆走練習をしばらくしました。午前・午後と帆走し、3回(あと1回は午後ハーバーで)横転し、起こしましたので、結構な運動量になりました。

自宅へ戻り携帯ショップへ走りました。

 家内と相談し、幾ばくかの現金を持って、契約している携帯ショップへ駆けつけました。「この際最初にスマホへの変更されたらいかがですか?」と言われました。スマホには興味がないので、従来型のガラケー希望と伝えました。
Docims1_r

 そしたら新規契約になると、ガラケー型スマホしかなく機種代も4・5万円するらしい。これはNG.スマホもNG。困っていますと店員さんが契約要件で携帯保障保険(?)に入っていることが判明。それを活用することに。それには警察の証明書が必要とか。

 それには警察の証明が必要。中央公園北口にある帯屋町交番へ携帯紛失届をだしました。証明書を出してくれました。それをもって携帯ショップで手続きをしていただきました。
Keisatu1_r

 結局同じような機種を2日後の9日の午後に携帯ショップへ到着になりました。それまでの2日間はガラケー携帯を台車ならぬ台携帯で借りることになりました。

 2日後の午後にガラケー携帯が届きます。しかし1000人を超える電話番号が喪失しました。途中までコピーした電話番号をCDにしている筈ですが見つかりません。焦っています。

 CDが見つかれば、携帯電話の半分の番号は復活出来ますので、懸命に探しています。やれやれです。

|

« 閖上復興便り43号 | トップページ | 二葉町の町内会加盟マンションに配布しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/65251855

この記事へのトラックバック一覧です: 夜須の海の散帆を堪能しました。携帯電話が水没しました。:

« 閖上復興便り43号 | トップページ | 二葉町の町内会加盟マンションに配布しました。 »