« 復古主義では日本は滅びます | トップページ | 梅雨の晴れ間の海の散帆 »

2017.06.10

6月10日の五台山市民農園


Dscn0510_r

 梅雨の晴れ間となった高知市。五台山市民農園(下知愛のふるさと農園)へ行きました。午前6時前に横田さんところへ集合。自転車で行きます。途中三石にある五台山農協婦人部の良心市で買い物、露地物の野菜を買いました。
Dscn0511_r


Dscn0512_r

今朝は人気のミニトマトは売り切れでした。きゅうりとさやえんどうを買いました。横田農場長が飲料水を上げるようにと言われましたので、先日フードバンク高知さんからいただいた飲料水をかついで市民農園へあげました。
Dscn0514_r


Dscn0515_r


Dscn0518_r_2


Dscn0522_r


Dscn0523_r

 作業はひたすら雑草引き。1週間ではえますね。下の畑でネギを収穫しました。手回しラジオと救急セットを横田さんが寄贈されました。農機具も揃いました。だんだんと避難所機能が整いつつありますね。

|

« 復古主義では日本は滅びます | トップページ | 梅雨の晴れ間の海の散帆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月10日の五台山市民農園:

« 復古主義では日本は滅びます | トップページ | 梅雨の晴れ間の海の散帆 »