« 母は歯医者へ行きました。 | トップページ | 種崎船倉津波避難センター・桂浜 »

2018.03.06

父・日赤・306


DSCN3473_R
 2018年3月6日、父(98歳)が入院する高知日赤病院へ行きました。父に聞きますと、お風呂へ入ったようです。バスタオルが出されていました。週に1回は体を清めてはくれています。
DSCN3474_R
 ICUに収容されていた時は管だらけでしたが、今は鼻からの栄養チューブだけになりました。リハビリも歩行訓練をしたようです。マスクは耳が切れるということで看護師が、ガーゼをあてたりしてくれています。
DSCN3472_R
 褥瘡(床ずれ)にならないように、体の向きを定期的に変えてくれています。そのあたりはきっちりはしていただいています。体重測定をしたそうです。父の体重は46.5㎏とか。入院前は51㎏ありましたから、5キロ減りました。それだけ筋力が落ちていますね。

|

« 母は歯医者へ行きました。 | トップページ | 種崎船倉津波避難センター・桂浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父・日赤・306:

« 母は歯医者へ行きました。 | トップページ | 種崎船倉津波避難センター・桂浜 »