« 父・いずみの・505 | トップページ | 南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料 »

2018.05.05

まったりと”海の散帆”しました。


DSCN4689_R
 家内の許可が出ましたので、急遽「海の散帆」へ行けることに。昨日はお手伝いでしたが2日連続で夜須の海を堪能させていただきました。

 今日は高知大学ヨット部とジュニア・ヨットクラブと社会人が4人来ていました。母(92歳)のディサービルへの引き渡しと、家内の言いつけによる家の手伝いを済ませて夜須へ来れば10時を過ぎていました。
DSCN4696_R
 ぎ装をして着替えて海へ出ました。風は思いのほかありました。艇はヒールして、ハイク・アウトしながら帆走しました。風は程よく冷たく乾いた風でした。とても気持ちが良かったです。赤岡付近まで行きました。

 漁船がたくさん出ていました。「どろめ」漁をしているんでしょうか。2隻ならんでゆっくり動いていましたから。パッチ網でしょうか?わかりません。
DSCN4708_R
 昼過ぎに一旦上がり、訪のおむすびと卵焼きを食べました。すぐにぎ装し午後の海へ出ました。ところが風が弱くなりました。上空には晴れた空に飛行機雲が出ていました。お天気が明日以降崩れる兆候ですね。そのせいか風が弱くなりました。

 連休中には4月28日には「ぼろぼろ」になった龍馬杯ヨットレースがあり、4日の「ヨット&カヌー体験乗船会」のお手伝い、今日は「海の散帆」と1週間に3回海へ来ることができました。

 いろいろと「父の問題」など悩ましい事態になりましたが、家族の協力で充電させていただきましたので、なんとか公私の難題を乗り切りそうです。前向きに真摯に生きて行きますので。
 DSCN4713_R
 片付け後アイスバー・マナマナでアイスを食べました。パイン何とかでした。ヤッシーの人出は凄かったです。
DSCN4718_R

|

« 父・いずみの・505 | トップページ | 南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まったりと”海の散帆”しました。:

« 父・いずみの・505 | トップページ | 南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料 »