« 母は美容室に行きました。 | トップページ | 介護担当者会議が開催されました。 »

2020.07.21

浮力体は浸水地区での必需品

bo-do
 救命胴衣を着用し、ロープでこの浮力体ともやっていたら、救命率は高くなります。

 少なくとも家の中で溺死はなくなりますね。もっと皆さん危機意識を持っていただきたい。

 高知市も低地(海抜0M~2M以下)の市街地に住む13万人は、溺死をどうやって逃れるか」を常に考え、実行しましょう。
高知市津波ハザードMAP_NEW

|

« 母は美容室に行きました。 | トップページ | 介護担当者会議が開催されました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母は美容室に行きました。 | トップページ | 介護担当者会議が開催されました。 »