夜須町関係

2019.09.21

9月初の海の散帆


DSCN2473
 2019年9月15日(日)は「敬老の日」。初期高齢者になっている私ですが、家人の許可が出ましたので、朝1番から夜須のハーバーへ来ました。訪でその前におむすびと卵焼きを購入し、保冷箱に入れました。
DSCN2481
 波浪注意報が出ていました。3Mの波という事でしたが、到着するとそれほど波は高くはありませんでした。サーファーの人たちがいないので、帆走はできると判断し、急いでぎ装(ヨットの組み立て)をしました。
DSCN2484
 ハンザとシーカヤックがビーチに出ていましたので、体験試乗会があるのでしょう。上等のお天気でした。出艇時に波はありました。アンカーでヨットを風上に立て、トレーラーを外してスロープに置きます。ヨットに乗り込み、シートを引けばヨットは帆走します。

 夜須の場合は、東側に台風がいる場合は、手結岬のテトラと、新外港の堤防がありますので、波が消されますので、ハーバーからの出艇は可能ですね、逆に西側に台風がいると波が打ち込んでくるので、ヨットは出艇できません。
DSCN2492
 9月初めての「海の散帆」なので、海へ出ました。意外に風はあり沖合へいけました。しかし赤岡方面や、手前の岸本海岸には、波がうりあがっています。西へ進もうとしますと、うねりが強くなり、ローリングがきついので、赤岡方面へ行くことを断念しました。
DSCN2493
 午前中は2時間ぐらい頑張り着艇しました。ハーバーで着艇を宇賀四郎先生が助けてくれました。朝早くから海へ出ておられたそうです。一緒に昼食を食べました。20年以上前に一緒に背-リングしていましたから。懐かしいです。宇賀先生は学生時代ヨット部で琵琶湖でセーリングされていましたので、「昔取った杵柄」で華麗にセーリングされます。

 ですが。午後からの部は,干潮になり、波が高くなり風が弱くなりました。2人とも波うち側で沈しまくりでした。午後は1時間半堪能しました。ジュニア・ヨットクラブも練習していました。電池切れで写真はありません。
DSCN2495
 沈したときにスマホもデジカメも濡れました。防水仕様でしたので、大丈夫でした。
 片付けして久しぶりに道の駅夜須へ行きました。マナマナでアイスバーを食べました。朝から晩まで遊びました。家族に感謝です。

| | コメント (0)

2019.09.03

ハンドINハンド高知大会


DSCN2179
2019年9月1日(日)は、ハンドINハンド高知大会のサポートに行きました。午前8時にYASU海の駅クラブ前に集合しました。お天気が心配でしたが持ちました。

 障害のあるなし関係なしにセーリングが出来るハンザというユニバーサルなヨットを使用し、ヨットレースをしました。
DSCN2206DSCN2208
 ハンザ・ヨット http://www.jp-hansaclass.org/

 香南市社会福祉協議会から、ハンザの新艇が1艇今日寄贈されました。ぎ装し海に浮かべました。ぎ装から海への搬送、ビーチからの出艇と着艇のサポートをしました。大学ヨット部やジュニア・ヨットクラブなど若い人たちのサポートがあり、波もありませんでしたので、サポートは楽でした。
DSCN2212DSCN2222
 県内外から大会の参加者はいました。ベテランの人は初心者までエントリーし海でレースを堪能していました。心配されていました空模様も午後からお天気になり雨の心配はなくなりました。

 そして午後1時過ぎに全工程が終了。艇の引き上げ、ぎ装解除、水洗、収納作業をして、陸上班がこしらえたカレーライスと香南市名物ニラ焼きそば(ニラの日本1の産地は香南市)をみんなで食べました。和気あいあいとしたヨットレースでした。
DSCN2240
 「ハンドINハンド」というのは、手と手をつなぎ、みんなで海を楽しむ行事です。今回で10回目です。開会式の清藤真司香南市長の挨拶にありましたが「自然に皆が助け合うようになり、参加者もスタッフも楽しめる大会に成長した。」のです。
DSCN2244
 そのうち全国大会や政界大会も開催したいと思いますね。

| | コメント (0)

2019.08.18

夜須で海の散帆をしました。


DSCN2016
 2019年8月18日(日)は、台風10号のために13日に堤防外の藤棚下に避難させていた自分のディンギーをハーバーに出し、点検して異常はありませんでした。それでプライベートに「海の散帆」をすることにしました。

 今日は夏休みなのか、高知大学ヨット部もジュニア・ヨットクラブも姿が見えません。ビーチでは障害者スポーツセンター主催のマリンスポーツ体験が行われるようです。ハンザのヨットと2人乗りカヌーが出艇前の準備しています。
DSCN2022
 慎重にぎ装(ヨットの組み立て)をし、500CCのスポーツドリンクを2本(うち1本は氷結)持参し、海に出ました。波は小さめでしたので、南風が弱く吹いていました。赤岡沖まで行けました。
DSCN2041
 日ざしも強く、積み込んだドリンクは1時間ほどで飲み干しました。あまりに暑いので、2時間半ぐらいでへばりました。
DSCN2046

ヤッシーパークは午後から閉鎖され、延期された手結の盆踊りと花火大会のための夜店のテントが張られていました。阿波踊りと同じく400数十年の伝統がある手結の盆踊り。堤防から打ち上げる花火は綺麗です。久しぶりに体験したいところですが、スーパーでの買い物がありますので、1ラウンドで帆走は終わりました。

 コンクリートのハーバーは日陰もなく暑いです。頭から水を被りながら片づけをしました。


手結の盆踊りと花火大会の準備していました

 2019年8月18日(日)は、毎年8月15日に開催される「手結の盆踊り」が、台風15号のために順延され、今日の開催になりました。

 朝昼食を訪へ買いに行った折、警備の人に「昼からヤッシーパーク前の道路は閉鎖になります。」と聞いていました。
DSCN2030
 ヨットの上から見ましたが、離岸堤の上も打ち上げ花火の筒が何本も置かれていました。

 着艇後、昼食を食べて艇を片付けました。歩いてヤッシーパークへ行き、マナマナでアイスバーを食べました。道路には夜店の人達が準備作業をされていました。
DSCN2048

| | コメント (0)

2019.08.12

まんがが伝える戦争と平和

まんがが伝える戦争と平和チラシ_NEW  2019年8月10日(土曜)ですが、高知市自由民権記念館で開催されている「まんがが伝える戦争と平和」(8月6日~8月15日迄)を家内と帰省したばかりの娘と3人で見に行きました。入場料は無料です。(13日(火曜)は休館日)
まんがが伝える戦争と平和チラシ_NEW_NEW  絵心のある夜須町出身の山崎裕則さん。高知市の城東中学(現・県立追手前高校)卒業後、海軍航空隊に志願。特攻で亡くなるまでの2年半に渡り描いていたスケッチや絵手紙が展示されていました。
まんが  画力がある人です。絵には動きがありました。海軍航空隊の訓練の様子も描かれています。大正14年生まれ(1925年)ですので、母(93歳)や、沖縄の義父と同い年です。美術学校やデザインの専門的な勉強はしていないようですが、「絵の才能がある」と、大学のデザイン科を卒業し「お絵かき職人」になっている娘が高い評価をしていました。
絵手紙2  絵にはユーモアもあり、訓練風景が描かれています。戦死しなければ、漫画家やアニメーターになっていたと思いますね。戦争は無駄に犠牲を強いますね。19歳で生涯を終えられました。惜しいと思いました。


 


 戦争は前途ある若者の夢を奪いました。戦争を引き起こすのは人間。止めることが出来るのも人間です。展示を鑑賞して、平和でなければ多くの才能のある人たちが亡くなることを思い知りました。展示の鑑賞をお勧めします。

| | コメント (0)

2019.07.16

梅雨のひと休み 海の日です.。海の散帆へ行きました。


DSCN1365
 2019年7月15日(月)。2003年から7月20日だった「海の日」が、「ハッピー・マンデー」とやらで7月の第3月曜日になりました。四国は梅雨明けしていません。今日も灰色の雲が垂れ込んでいました。

 各種天気予報と天気図を見ますと、梅雨前線が南下し四国から離れています。どん曇りだが雨が降らないと予想し、母(93歳)をディサービスの送迎車に引き渡してから、夜須へ行きました。

 ヤッシーパークへ行きますと早くも駐車場が混んでいます。「海の日」の時期に「マリンフェスティバル・YASU」を開催予定でした。準備などで混んでいましたね。

 ハーバー到着がおそかったので、高知大学ヨット部は海上で帆走していました。ジュニア・ヨットクラブは、ぎ装(ヨットの組み立て)が完了でミーティング中でした。

 こちらはごとごととぎ装しました。風は弱いと予想。波とうねりがあります。出艇時は波があり風が弱いとヨットはしんどいですね。でもなんとか沖へ出ました。
DSCN1371
 南風でしたのでアビーム(横風)を受けて赤岡を目指しました。しかしうねりがあり、船足が何度も止まり、切り返しながら操船しましたが、風が弱いので諦めました。
DSCN1399
 高知大学ヨット部もジュニア・ヨットクラブも沖での練習ではなく、ハーバー近くでマークの回航練習をしていました。うねりで疲れたので、昼過ぎに1度陸へ上がり、昼食にしました。

 昼食後ヤッシー・パークへ歩いて様子見に行きました。海水浴をしている人たちもいます。ビーチではイベントしていました。芝生広場には、露店が並び、ステージでは誰かが歌っています。
DSCN1391DSCN1389
 やはりこの種のイベントは夏空でないといけないです。

 戻ってからぎ装し、午後も海へ出ました。うねりは収まっていましたが、風も弱くなりました。西の空は黒い雲に覆われ、もやっています。明日は雨模様でしょう。
DSCN1411
 少しだけ日差しもありました。暑い事。スポーツドリンクをがぶ飲みしていましたが、少し熱中症気味になりました。午後は1時間程度でした。
DSCN1415
 欲を言えば青空で風が強いほうがいいですね。自然相手の遊びですから、仕方がないですね。海の散帆が出来れば最高です。癒されました。家族の感謝です。

| | コメント (0)

2019.06.14

ヤッシーパークは大改造とか?


ヤッシーパーク記事607_NEW
 高知県香南市夜須町にある「ヤッシー・パーク」。2002年にオープンして17年目。手結港海岸緑地公園として高知県が整備し、公園と建物と駐車場は、(株)ヤッシーが指定管理者になっています。
yasu4
 2019年6月7日付の高知新聞夕刊記事によれば、2009年の利用者47万人がピークで、最近は35万人前後です。行楽シーズン以外の閑散期対策が課題になっているようです。今後は「自然。体験型アクティビティの拠点施設を目指す」(何のことか今一つわかりませんが)、県は補正予算で調査費990万円を計上したそうです。
maruoka6
 そもそも「ヤッシー・パーク」は、1986年頃県が公表した「手結港マリンタウン・プロジェクト」の核施設として、手結海水浴場の西隣の夜須海岸を盛り土し、埋め立て人工海洋公園をこしらえました。その構想を実現するために関係者が1987年にアメリカ西海岸を視察研修に行きました。私も参加しました。

http://kenchan-radio.sakura.ne.jp/dokodemo/whatnew1/maruoka/maruoka1.html

 ヤ・シーパークですが、設計は大阪府立大学造園工学の稲田潤一氏です。あの椰子は高知駅前から移植したものです。シンガポールのガーディンシティを設計した本物の造園・景観設計士がしたものです。
yasu04yasu01
 その設計のなかに長さ600mのボードウォークは、一緒に米国西海岸を見学した夜須町の丸岡克典さんの発案です。完成後は評判がよく、皆に活用されています。
 
 西海岸のラグナビーチでしょうか、芝生と椰子の木、ボードウォークと従来の日本の海水浴場にはない雰囲気のビーチ風景をこしらえたのです。
ヤシの木と芝生広場、ボードウォーク(木の道)など景観に配慮した海浜公園として整備されました。

 個人的な意見とすれば、離岸堤を武骨なコンクリートやテトラでこしらえないでほしい。東西の両岸は石が積まれた堤防になっています。擬岩かなにかで上手に景観設計してもらいたいものです。構想は「カタカナ化されていて」今一つわかりません。
maruoka8
 「関係者」だけの協議で、施設づくりをしても「総じて」ろくな施設はできません。今一度原点に戻り設計思想を思い出していただきたい。「ユニバーサル・ビーチ」の視点も設計思想に加えるべきであると思いますね。

| | コメント (0)

2019.03.10

YASU海の駅クラブ役員会

DSCN0476
 2019年3月6日(水)は、NPO法人YASU海の駅クラブ(丸岡克典・理事長)の理事会が、YASU海の駅クラブ事務所会議室で開催されました。

 理事会の議題は「3か年事業計画の進捗状況について」「平成31年度事業計画(案)について」「平成31年度予算(案)について」「その他」についてでした。
DSCN0477
 議題の中に「香南市マリンスポーツ施設津波避難計画(案)について」がありました。計画書の目的は「将来発生が予測される津波災害に対し、地震・津波発生直後から津波が終息するまでの概ね数時間から24時間の間、マリンスポーツ施設利用者の生命、身体の安全を確保するための避難計画である」と書かれていました。

 香南市マリンスポーツ施設は外洋(太平洋)に直面しています。南海トラフ地震が発生したら大津波が襲来する可能性があります。意見交換しました。
DSCN0475
「津波到達予想時間の設定が、平成24年8月29日の内閣府公表・最大クラスの地震・津波(香南市15M)とあるが、最新の内閣府の設定に変更すべきである。」

「海上での避難ルートがヤッシーパークと大手の浜ノ2か所ですが、岸本海岸、赤岡海岸などの沖でセーリングしていた時の避難ルートも調査してほしい。」

「漁業者の漁船が手結港沿岸付近で地震・津波警報が発令した場合の避難行動を調査してほしい。」との意見が出されました。
DSCN0474
 また1人の職員が3月末で退職され、4月から新職員が勤務されることが報告されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.13

YASU海の駅クラブ理事会

DSCN0160
2019年2月13日は、NPO法人YASUクラブ理事会が、会議室で行われました。年度末近くになり、オフシーズンでもあり、それほど差し迫る課題は特にありません。
 事業報告はおおむね完了しています。大きな流れとしましては、県全体が「体験型スポーツ」に力を入れている中で、「海の体験型スポーツの拠点施設」の方向性をより明示されました。
DSCN0158
 海に駅クラブの施設だけではなく、隣接するヤッシー・パークでも体験を増やしていく方向になりました。また障害体験スポーツ施設として、文部大臣表彰を昨年受賞しました。ユニバーサルなマリススポーツ体験に力を入れていくことが確認されました。
DSCN0159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.11

ヤッシーにひな人形に会いに行きました。

DSCN0038
 2019年2月11日ですが、いつもは納戸に置いてあるうちのひな人形に会いに行きました。ヤッシーパークの道の駅やすの女性スタッフの皆様が、いつくしんでくれ、綺麗に展示していただきました。数年前から自宅から持って行っています。
DSCN0041
 道の駅やすのギャラリーには、うちのひな人形の他に、3組ほどの段飾りのひな人形も展示されています。またコンパクトなひな人形や、お内裏様だけのひな人形や、帯や、自作のひな人形も展示されています。
DSCN0044
 人形販売店へ行けばたくさんのひな人形が見られます。しかし女性スタッフによれば「お店屋さんのひな人形は、今の時代風のひな人形ばかりが展示されています。ヤッシーにありますのは、時代の異なるひな人形が見られます。
DSCN0039
 60年ぐらい前のひな人形や、30年ほどの前のひな人形では、着物の色や模様や色使いも事なっています。」
 なるほどと思いますが、無骨者の親父が見ても違いが判りません。「ひな祭りやひな人形」は女性が主役のイベントですね。親父も眺めていても、なごみます。
DSCN0048
 ヤッシーパークの道の駅やす・ギャラリーで、3月末まで展示されています。開館時間は午前10時頃から午後5時頃までです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.19

ヤッシーの秋祭り


DSCN0756_R
 2018年11月18日(日)ですが、香南市手結(てい)地区の防災現地調査をするまえに、ヤッシー・パークへ行きました。ヤッシー秋祭りと言うイベントをやっていました。フリーマーケットなどが出ています。
DSCN0757_Rdaikonn
 JAかみやす青年部がトラックに満載した大根と白菜を1個100円で販売していました。購入しました。たくさんの出店が出ています。今日は風もなく暖かな行楽日和でした。
DSCN0759_RDSCN0760_R
 やすらぎ市で昼食を購入しました。YASU海の駅クラブに理事会の委任状と香典を届けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 08syugin_ 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年参議院選挙 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 二葉町町内会の動き 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防災紙芝居プロジェクト 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙