中国四川大地震

2008.08.25

北京五輪終了後の中国の課題

 壮大な北京五輪は「無事」に終了しました。中国政府も中国国民も自信がついたことと思います。しかし今回ほど「人権問題」が取り上げられた五輪はありませんでした。
 また直前に四川大地震もありました。北京五輪でその罹災地の様子は伝達されませんが、今どうなっているのでしょうか?

 世界的に不況になってきていますが、中国はどうなのでしょうか?日本も東京五輪後不況になりましたし。反動が多少ともあります。

 政治的自由のない国ですし。今回の五輪は中華民族主義には辟易しました。世界平和、民族融和の精神が稀薄のようでした。五輪期間中の報道の自由もありませんでしたし。

 真の民主化をして開かれた国になっていただきたい。いたずらに反日感情を煽る江沢民のような独裁者は追放されないといけない。それがきちんとできるかどうか。

 チベット問題も解決していませんし。政治的な自由を実行し、1日も早く民主化することが世界平和のためになるでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

北京五輪で覆い隠されたことは?

  さすがにオリンピックのコンテンツは凄い。ついつい競技を見てしまいますね。陸上競技やソフトボール、女子サッカーなどはついつい見てしまいます。

 北京五輪前に起きた大事件がありました・「チベット暴動」と「四川省大地震」。最近は報道されることも殆どありません。でも問題はなによtり伝達さないないことです。中国当局が規制をかけているのでしょう。

 イラクの問題も殆ど情報が入りません。今年で世界中を「テロリスト」にしてしまったブッシュ大統領が退任します。世の中大きく変わるでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.08.01

何故中国の五輪が嬉しくないのか

Pekinteziyou
 アジアで3回目の夏季五輪大会。しかも中国。歓迎ムードがもっとあっていいようですが、何故かそうはならない。どうしてなのでしょう。経済発展も目覚しく、近隣諸国としてよろこんでも良いはずですが・・。

 やはり「毒物入りギョーザ事件」がとうとう未解決であったことが大きい。中国は真相の解明も謝罪もせず,事後対策もおろそかだった。これでは二度と中国製食品は購入しようとは思わない。そう考える日本人は多いだろう。

 2つ目はチベット問題だろうか。多くの国と民族、地域の平和の祭典ですが、中国の印象は「力で民族問題」を押さえつけた印象が強いことです。問題解決に至らぬままの五輪開幕に釈然としない人たちは全世界にいます。

競技チケット売れない…北京五輪に最悪“寒波” (ZAKZAK)


 3つ目は四川大地震の復興を最優先すべきではないかと思います。五輪は返上し、国民生活を第1にすることが、中国の国益になると思うからです。そのことに対して世界は非難はしません。むしろ世界は中国を支援すると思います。

 そういう理由で釈然としないのですが、8日から北京五輪は開幕するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.04

天安門事件から19年

 1989年6月4日。中国革命の象徴とも言える天安門広場。社会の民主化を求める学生や市民が集会をしていたところへ、人民解放軍の戦車が突入。非武装の学生や市民を虐殺した事件が天安門事件

 中国当局は以後統制を強めました。経済発展はしましたが政治的自由はなく。インターネットの世界でも検索エンジンで「天安門事件」と入力しても「記録がありません」と中国国内では表示する状態が今でも続いています。

 天安門事件に関する日本のGoogleの記事

 自分自身の社会意識の形成においては物凄いショック。中学ー高校生時代は勉強もせず毛沢東思想の学習に打ち込んでいたのですから。連合赤軍事件党派の内ゲバの進展で現実の社会運動からは遠ざかり国内的には整理はついてはいましたが・・。

 四川大地震で欠陥工事で倒壊した学校の校舎の下敷きになり死亡した学童の父兄たちが当局に抗議に立ち上がりました。ついに中国当局はその抗議の声を弾圧する方向に向いました。ちっとも体質は変わっていないのです。

 校舎倒壊の遺族、地元警察に阻止され損賠提訴できず(讀賣新聞)

 北京五輪に向けた統制強化を進めています。

 五輪会場での政治活動禁止 中国、外国人に法律指南(朝日新聞)

 中国当局は経済発展ですべての矛盾は解決できるように吹聴していますが、「格差が拡大」しただけでした。中華民族主義で体制の危機を乗り越えようとして、聖火リレーの折にも中国人留学生を動員して、少数の意見など耳を貸さない国であることを全世界に宣伝していました。

 中国社会の矛盾は天安門事件に集約しています。事件は時間の経過とともには決して風化しません。一党独裁主義が中国社会をいびつにし、近隣諸国に脅威を与えるからです。必ず民主化の波は起こると信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.05.30

やはり無理だった自衛隊機の中国罹災地派遣

 自衛隊機がテントなどの罹災用物資を満載して中国へ派遣される。実現すれば「歴史的」な出来事でしたがどうやら自衛隊機の派遣は見送られたらしい。

 自衛隊機派遣を見送り、世論配慮の中国側が受け入れ難色(讀賣新聞)

 江沢民がこの20年中国の青少年に徹底した反日教育を行い、人民解放軍自体が反日運動の中から誕生した歴史があるので難しいとは思ってはいましたが・・。

 災害地域への自衛隊の派遣は問題はないと思う。実際に災害支援活動では自衛隊は実績も能力もありますし。大水害の時に支援を受けた罹災者だったのでそれは頼もしいものです。

 イラクやインド洋への「わけのわからない支援」よりは、中国の四川地震やミュンマーのサイクロン罹災者への支援活動が遥かに意義があり、効用があります。

 中国へは民間機で支援すれば良いことですし。自衛隊が支援に行くとすれば人民解放軍側から災害地復興支援のノウハウを指導してほしいと要請があれば行けば良いと思いますね。

 そうなるためには中国政府内部の調整が必要であると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連