入野敏郎さんみかん園

2011.11.26

上天気でみかん狩りに行きました

  入野敏郎さんのみかん園の後釜えをしている幸せみかん園(?だったかな)へ行っていました。高知県香南市野市東佐古にあります。家内と家内の友人と3人で行きました。

 上天気でみかん狩り日和。入野さんのやっていたときより、手入れがされていないので、近場で採りました。
Mikanyama001_r


Mikanyama002_r


Miknagarifuukei0001_r


 どの木のみかんが上手いかどうか。試食しながら品定めをして、美味しいと判定したみかんの木から採ります。
Mikanshishoku03_r


Mikantabehoudai004_r

 ここのみかん園は枝は伸び放題。がけの上や、高い木にみかんが実っています。ヨットのシートロープを体に巻きつけぶら下がりながら採りました。家内とコンテナーに1つづつ採りました。
Mikanc01_r

 入園料は大人300円。コンテナーするきり1つで2000円。2コンテナー(1つが24キロぐらい)で、4600円師はtらいました。

 レジャーとしてはいいですね。高知はJリーグのチームもありません。TVで「柏VSC大阪」を戻るとやっていました。でも自宅から30分のところにみかん園があってえいとは思いますね。田舎の特典ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.19

入野敏郎さん入院中ですがお元気です

Irino01_r

 11月になりますと、みかんのシーズンですね。おくてみかんの入野敏郎みかん園はそろそろおいしいみかんが採れます。しかし今年みかん園のオーナーの入野敏郎さんは、体調を崩されある病院に入院されていました。

 でも面談しますとお元気そのもの。しかし下半身が麻痺状態で車椅子で移動されています。

「医師は完治するとは言っては居ますが、実際には下半身がしびれてどうしようもない。みかん園の経営は、主旨を理解できるグループに、道具やはさみ一式をつけて譲渡しました。今年はなり年だからみかん狩りに言ってやってください。」とのことでした。

 本人は必ず復帰するとの意気込みで懸命にリハビリをされております。必ず復活すると思います。

 先日開園した元入野敏郎みかん山を見学してきました。
Mikangari001_r


Mikanhyouzi001_r


 看板と表示も変わっていました。また鋏や袋を貸してくれる受付も位置が変わっています。
Uketukeba01_r

 みかん園のリーダーは後姿の女性。なんでも「ストーカーがいるので」写真はNGとか訳のわからないことを言っていました。

 みかんはもうそろそろかなという色合いですね。

Mikan1160001_r


Mikan116002_r


 食べてみましたが、青いものでもそこそこ甘みが出ていました。
Mikan110602_r


Mikan110603_r

 入野敏郎さんの後釜のグループのちらしです。
Miknyama1


Mikanura

 来週あたり行こうかなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

2011年のみかん狩り初回目

  はりまや橋商店街から戻り、お昼をこしらえてみかん狩り。へ行きました。

 香南市野市町東佐古の入野敏郎さんみかん園ですが、入野さんが病気で入院中ですので、今年から管理人が変わりました。でも同じオーガニック農園を目指してやっているようです。
Mikanenkanban001_r

 みかん園入り口の看板です。

 駐車場も入野さん時代と同じです。
Mikanentyusyaba0002_r

 今日は暑くて山登りが大変でした、家内と2人で大汗かいてみかんを採りました。
Mikanennhikui0005_r


Mikanen03_r


Mikanyama001_r


Mikanhasami002_r

 とった後は軽量で料金を支払い。1kg100円の計算。入園料が別途300円とられます。
Keisoku001_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

2010年最後の入野みかん園

  今年は本当に全国的にみかんが大不作。17日に閉園した入野みかん園。入野敏郎さんにお断りして、高枝切りはさみと一輪車を借りました。特別に許可を得て、入野みかん園でみかんを採りました。今日は運動がてら、家内と2人でいきました。(写真は途中で休憩時に撮りました。ロープを使用し木登りしたり、崖から下ったりして採りました。)

Iririnsyatakakirihasamisenteihasami

「今年はみかんは全然ないきに。取り尽してしもうた。ところどころにあれば採っていって。」と入野さんが言いますので、一輪車を押しながらみかん山を見ましたが、さすがにありません。
Mikannashi04_r

 それでもところどころあるので、家内と協力して採ることにしました。

Mikangari11_r


Mikanntokorotokoro03_r


Mikantokorodokoro_r


 2人で頑張りましたが、3時間でコンテナ1杯少ししか採れませんでした。

 帰りに入野さんに報告しました。

「去年実がなりすぎて、2月まで置いておいたからみかんの木が弱かったかもしれない。猛暑もあったし。早めにっ取りつくさんといかんね。」と入野さんは言いました。

 本当に今年は採り尽くされました。ということは来年はみがどっさりなるかもしれませんね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

12月の入野みかん園

  師走の12月というのに、昨日、今日とは暖かい高知県地方。今日は家内と家内の友人の3人で野市の入野みかん園へみかん狩りに行きました。今シーズンは5回目(家内は3回目)のみかん狩りです。

 はさみと袋を貸していただける管理人事務所。みかん園主の入野敏郎さんは不在。管理をされている猪野さんと、昨年から居ついた野良猫が留守番をしていおりました。
Inoneko_r

 猪野さんによりますと昨年は人には寄り付きませんでした。今年は「留守番ねこ」になっています。「としろー」と名づけからかっていました。

Rusubanneko11_r

 袋をうちは8袋。家内の友人は4袋頼みました。そしてみかん山を登りました。前回運搬で苦労したので、リックサックと、カートを用意しました。これなら1袋5キロ相当のみかんを担いで、転がして運搬できるからです。
Richkcaetfukuro1_r


 いよいよみかん狩りです。採りやすい所は道ぶちなどは撮り尽くされています。しかし高いところや、がけの上などにはたくさんみかんは残っています。これをわたしたちは採るつもりです。

Meda0takai1_r


Medatakai2_r


Mikaengake_r

 がけの上にせり出した枝の先にみかんがたくさんありました。食べると甘く美味しい。ここは身体にロープをもやい結びで縛り、木の枝のしかっかりしたところへひっかけ、掛けのうえにせり出してとりました。

Mikanenlopu_r

お天気が良いので、三世代や、親子ずれ、若いカップルなどがたくさん来ておりました。子供たちの歓声が山に響いていました。皆さんがんばって採っているようです。

 袋になっても真剣さは同じ。1袋には結構入りますからね。今日は枝の先端にあるみかんも全部採りましたから。なかなか気合いがはいっておりました。


Mikangari1_r

 問題は収穫後にみかんを下ろすこと。山の中腹付近におりました。青い大き目のリックに4袋入れました。それが20kg相当。それに両手に1袋ずつ持ちました。家内はカートにうちの二袋と家内の友人の1袋を入れて転がしました。家内の友人はリックに1袋と、両手に1袋ずつ。みな担ぎ屋になり管理人小屋を目指しました。


Mikanshoukau_r

 3回ほど休みを入れて管理人小屋へ。わたしは30キロ運搬したことになります。結構な運動量でした。白いポリ袋に詰め替えて車へ運びます。


Mosori1_r


Tenken2_r


 ”真剣勝負”のみかん狩でした。みな楽しんでの4時間でした。また行ってみたいですね。もう一度は。年内に。

  買い物に出掛けてスーパーでみかんを見る。1kgが398円だの350円だの、800グラムで398円で特売しています。5キロで400円でも格安。しかも入野みかんは美味しい。スーパーのみかんは買ってまで食べたくはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.28

どん曇り夜須のハーバーと入野みかん園

  電気屋から戻ってくるともうお昼前になっていました。お昼の段取りはわたしの担当。両親の昼食をこしらえました。(といいましても冷凍食品を温めるだけのことなのですが・・)。一緒に食事して、ヨットの段取りをして一路夜須のハーバーを目指しました。

 今日はカシオ・ワールド(ゴルフトーナメント)が、夜須の隣の芸西村の黒潮C・Cで開催されています。人気選手の石川遼選手も参加しているので大変な賑わい。渋滞情報が国道掲示板に表示されていました。

 夜須のハーバーへ到着すると、どん曇。空は鉛色。しかも海には誰も出ていない状態。YASU海の駅クラブのTさんに聞きますと午前中は大学生も海へ出ていましたが、午後から帰ったとか。
Yasudongumori001_r
Yasudonkumiri002_r

 空は鉛色で、波も風波が立っています。だれもいないというのが気になり、セーリングをしないことにしました。だれもいない休日のハーバーは寂しいもんです。
Yasudongumori003_r

 時間が中途半端になってしまいました。昨日の今日ですが、野市の入野みかん園へ行くことにしました。

 コンテナでみかんが土日に採れなくなったので、みかんが少ない。自分1人で少しでも採ろうと行きました。
2袋で800円支払い、はさみを借りてみかん山へ行きました。
Mikankinobori002_r
 みかn山の中腹付近で採る事にしました。家族つれの人たちが採れないと思われるがけの上に伸びている枝にあるみかんや、木の上部にあるみかんを木登りしながら採りました。

Mikann001_r


Mikankinobori001_r


Mikanfukuro001_r


 今日も入野みかん園は大賑わいでした。1時間程度のみかん狩りで撤収しました。昨日のみかんは県外へ送って少なくなったので自分たち用に2袋採りました。最後のほうで枝を切ったところはさみで左手の薬指も切ってしまいました。おかげでみかんが血だらけに。

 降りてきまして入野さんのお兄さんに応急手当をしていただきました。血だらけのみかんを水洗いして干しました。どんくさいことこのうえないですね。入野みかん園も来園者が今日も多くてなによりでした。


Harigami1_2

 
 張り紙があり、土日はコンテナでのみかん狩りは中止・昨日からの実施でした。昨日今日とみかん山を見ましたが、確かに昨年の半分のなり具合です。

 でももうおくてみかん。上も下も関係なく熟れています。どこで採って食べても美味しい。

 入野みかんを食べ始めたら、見場の良いスーパーでのみかんは食べられませんから。また年内に採りに行くことにしました。正月用のみかんが必要であるからです。そのときはロープを持参し、木登りして採ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.11.27

シーズン3回目のみかん狩

 「みかんがなくなるから、はやく採りに来て」との電話が、先週入野敏郎さん(入野みかん園からありました。
理由は今年はみかんのなりが少ないことと、広報が浸透して来園者が多いとのことでした。
Iirinom01_r

 おそらく採りやすい場所のみかんは取り尽くされていることでしょう。頂上まで登り、ロープなども使用して気合をいれて採ることにしました。今日は家内と2人で「年末用」として3コンテナー採ることにしました。

と意欲的に来園しましたが、予想以上にみかんが少ないとのことで、「土日はコンテナーでのみかん狩りはできない」ということと、「1袋400円コースのみ」「みかん園内には土日は危険なので、軽トラでの運搬はしません・」ということになっていました。

 県外にいる下の子供へも送ることを約束していたので、突然の方針変更はショック。しかたがないので、5袋採ることにしました。1番上のみかん山頂上まで歩きました。
Iirinom002_r
Mikangari2_r


 5袋採りました。家内が1袋もち、わたしが4袋もって下まで歩いて降りなければなりません。1袋がだいたい5kg。両手に10キログラムのみかんをぶら下げて頂上からみかん山を降りました。
400enpack1_r


400enpack02_r
 重たくて途中何度も休みながら降りました。

 なんとか戻りましたが、腕が上がらない状態に。苦労して5袋採りましたが、いつものコンテナー1箱とちょっとですから。つくづく今年はみかんは大不作だったのかと思い知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.22

やはり美味しい入野みかん園のおくてみかん

Iirinomikan01_r


 雨の中午前中にたくさんの荷物が入荷。倉庫へ上げるのに大汗をかきました。
 お昼ごはんを食べまして、入野みかん園おくてみかんを食べると疲れがとれます。

 ビタミンCの補給にもなります。

 入野敏郎さんから「はやくみかんを採りに来て。ないなるかもしれんき!」との電話が昨日ありました。27日に予定していますが、崖へものぼり、木に登り採る覚悟は出来ておりますので。

 入野みかん園の場所は以下の地図を参考に。

Irinimikantizu


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.21

嬉しい悲鳴の入野みかん園

  味が美味しいと定評の入野みかん園のみかん。大好評だそうです。皆美味しいといいます。

 東京の下の子供へも送りました。好評でした。それで入野敏郎さんから以下のメッセージがありました。

「大盛況です。みかん狩りはお早めに!!
 今年は皆様のご協力もあり、昨年の倍を超す参加者がみかん狩りに来ていただいています。

 入野みかん園は広く、まだまだみかんはたくさんあります。でも採りやすいところのみかんは取りつくされる傾向にあります。お早めにみかん狩りを呼びかけます。
 
 特にお子様連れの皆様や、あまり斜面を歩き回るのが得意でない皆様のご来園はお早めにお願いします・

 今年は猛暑の影響でみかんのなり具合が昨年より少ないようです。同様の傾向は隣地の山北地域でもそうです。

 山道が平気なお元気な参加者はまだまだみかん狩りは楽しめます。

 老若男女で楽しみのファミリー層のお客様は、どうかお早めにご来園ください

 入野敏郎みかん山ブログ より転載しました。

Im01_r

 わたしも27日頃に行きたいと思っています。

 お早めに皆さん行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

今年は2回目のみかん狩り

 10月30日の入野みかん園の開園日に続き、2010年の今シーズン2回目となるみかん狩りに行きました。家内と家内の友人2人の4人で行きました。朝からどん曇りで爽やかな晴天ではないですが、今日は雨の心配はなさそうです。
Im01_r


Im02_r

10月30日の開園日よりは、みかんは色づいていました。入野敏郎さんは「まだまだこれからが本格的に美味しくなるじきになります。上のほうが美味しいみかんがある。」ということを聞きました。給水タンク跡を超えてみかん山を”登山”。みかん狩りを行いました。

Imsishoku01_r


Imikangarihasami03_r

 みかんは試食し、美味しいみかんを探します。日当たりの良い場所のみかんは美味しい。10個以上食べました。のどが渇けば、みかんを食べ、摘み取るという作業を繰り返しました。
Imzibun03_r
 今年は猛暑の影響もあり、例年より長くみかん狩りが楽しめるのではないでしょうか。みかん園を観察しますと、同じ時期にみかんがすべて熟れているわけではないようです。

 「五月雨式」に熟れているようです。今日などはまだまだ暖かい。「おくてみかん」は北西の季節風が吹く寒い季節になってこそより美味しくなるのではないでしょうか。
Irinimikaneintawawa002_r

 今日は1人が1コンテナーにとどめました。少し青いみかんも新鮮なので美味しくなっています。
昨年は8回行ったので、今年もみかん狩りが楽しみです。

Mikanfukuro01_r

 自宅に戻ってきて”仕分け”作業をおこないました。倉庫と冷蔵庫に貯蔵し、ビタミンCの補給源となります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 2008年衆議院選挙関連 2009年衆議院選挙関係 2012年衆議院選挙関係 2012年車椅子で行く高知の観光施設 2013年参議院選挙関係 2014年東京都知事選挙 2015年雨漏り修繕工事 2015雨漏り・外壁補修工事 2016年参議院選挙 2016年首都圏遠征 2019年高知県議会議員選挙 2019高知市議会議員選挙 blogによる自由民権運動 blogの伝道師・blogの鬼 bousai_ Eコマース・スキルアップ講座 koutikengikaigin NPO法人高知減災ネットワーク会議 お花見遊覧船 けんちゃんの今すぐ実行まちづくり けんちゃん1人weblog はりまや橋サロン まちづくり まちづくり条例見守り委員会 アニメ・コミック イラク派兵問題 ウェブログ・ココログ関連 エアーボート 救命艇 ゴーヤ栽培日誌 サッカー スポーツ スポーツのありかた スマホDEリレー スマホSOSシステム タウンモビリティ・ステーションふくねこ チベット問題 ニュース ハイパーレスキュー艇・シーレックス バリヤフリー パソコン・インターネット ホームページによる交流 メディアリテラシー ヨット関係 ロープワーク 三好市との交流事業 下知コミュニティセンター防災部会 下知地区防災計画 下知地区防災計画・ブロック会 下知地域内連携協議会 下知町内会連合会 中国四川大地震 二葉町町内会の動き 二葉町自主防災会 五台山・市民農園 井原勝介さん講演会 交通事故防止対策 人繋がりネットワーク 仁淀川町と二葉町との交流 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 今野清喜さん講演会 仙波敏郎さん講演会 伊野町問題 健康・体の問題 健康問題 入野敏郎さんみかん園 公共交通問題 公共財のありかた 共謀罪反対運動 内閣府地区防災フォーラム2016年仙台 内閣府地区防災計画 前田康博さん講演会 南海地震対策 南海地震特別税 危機意識・リスクマネジメント 原子力政策 原発と核のゴミ処理場アンケート 原発災害 反ファシズム運動 叔母・車椅子来高・2014・10・18 口腔ケア 台風・大雨対策 台風・大雨情報 台風対策 司馬遼太郎氏の帝国主義論 吉本隆明氏・追悼文 名古屋大学室井研二准教授 品川正治さん講演会関係 国政問題 国際問題 土佐電鉄ーごめん・なはり線 地区防災計画学会・高知大会2018年 地方の公共交通 地震保険 坂本龍馬像建立運動 報道関係 夜須町関係 大学問題 大阪北部地震2018 天木直人さん講演会関係 宇田川知人さん出演番組 安田純平さんを高知へ招く会関係 少子化問題 岡村眞先生講演会 岡林信康コンサート 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 市民参加のありかた 平和・反核・護憲の社会運動 平和問題 平成天皇を称えます 平成28年度下知地区防災計画 広域地域間交流 建築物 感染症対策 憲法問題 戦争を知らない子供たちへの映画会」 戦争法案反対運動 戦争災害 手結福島・南地区自主防災会 排泄ケア(排尿・排便)の重要性 携帯・デジカメ 政治のありかた 政治評論 教育問題 新しいメディアの創出 新型インフルエンザ対策 新堀川市民大学 新堀川生態系保護問題 日誌風の感想 映画「六ヶ所村ラプソディー」 映画・テレビ 昭和南海地震の記録 昭和小学校・防災じゅぎう 昭和小学校防災学習 書籍・雑誌 有機農業の支援 朝鮮半島問題 木質バイオマス地域循環システム 村上肇さんWEBセミナー 村上肇氏BtoBセミナー 東京近辺見聞録2013年 東京近辺見聞録2014年(1) 東京近辺見聞録2015年 東京近郊見聞録2010 東京近郊見聞録2011年 東京近郊見聞録2012年 東北被災地ツアー2015年 東北被災地交流ツアー2005 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 東洋町サポーターズクラブ 橋本大二郎さん出演番組 橋本県政16年の検証 橋本県政16年の総括 歩いて見る高知市 歴史の宝庫新堀川 歴史問題 死生観・終末観 母・毛山病院入院2017 沖縄ー高知の交流 沖縄基地問題 沢山保太郎東洋町長出演 河瀬聡一郎さん講演会 津波避難施設について 浸水対策備品 漫画文化 父・いずみの病院 父・日赤・ICU 環境問題 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) 社会問題一般 社会思想問題 社会運動 神戸市長田区鷹取との交流 神戸市長田区鷹取東地域との交流 福井照 福井照さん出演番組 福祉の問題 空のあんちくしょう 経済・政治・国際 経済問題 耐震偽装問題 脱水症対策 自然エネルギーの活用 自衛隊の救助訓練 芸能・アイドル 芸術・文化 若者支援事業 蓄光塗料 西村吉正・春子服薬・食事情報 西村吉正・死去後の動き 西村吉正1周忌 認知症症候群について 認知症重度化予防実践塾 講演会・研修会 講演会・講習会 超高齢者の事前減災対策 趣味 路上詩人はまじさん 連合赤軍と新自由主義の総括 都市再開発 都市論 錆を防ぐさびのある話 阪神大震災20年慰霊と交流 防災問題 防災対策 防衛問題 雪道対策 音楽 高レベル廃棄物問題 高知の根源・由来を考える 高知の観光 高知シティFM 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ 高知シティFM最終収録 高知大学防災すけっと隊 高知学研究所 高知市地域コミュニティ推進課 高知市政問題 高知市社会福祉協議会 高知市長との意見交換会・資料2015年 高知減災ネットワーク会議 高知県政ぷらっとこうち問題 高知県政問題 高知県民マニュフェスト大会 高知県物産公社構想 高知県議会立候補者への公開質問状 高知蛍プロジェクト 鵜の目鷹の目 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 2010年参議院選挙 2014年東京・横浜出張 2014年衆議院選挙関連 2015年叔母北海道より車椅子の旅・高知 2015年県議選・市議選 2016年熊本地震 2017年衆議院選挙 2018年沖縄県知事選挙