空のあんちくしょう

2012.11.02

オスプレイは日本に定着するのか?

Opmanga

 10月25日の[高知新聞まんが道場」に、うちの子供の作品が久々に入選していました。[時流ネタ」としては、面白いのではないかと思います。親ばか情報ですが、高知新聞さんごめんなさい。個人ブログに掲載させていただきました。商用目的ではありませんのでご了承ください。

 さてこのオスプレイ。1機が100億円だとか。沖縄に12機配備したということは1200億円の配備。

 日本政府の一部には、自衛隊が保有し、災害救助に使えばどうだという意見もあるとか。米国のメーカー側も売り込んでいるらしい。高知あたりは東西に長く、海岸線沿いに集落があり。山が84%の県土を占める。オスプレイが3機ぐらいあれば緊急災害時には役には立ちそうですね。しかし300億円も高知県が支払えるわけはありません。

 但し[たまに落ちる」と言う悪評はなんともならない。改善されるのだろうか?なにより12機配備された沖縄の県民感情は好転しそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

旧式飛行機の”競演”

Miyazakihon
 先日図書館で借りた本で「時には、昔の話を」(宮崎駿・加藤登紀子・著・徳間書店・1992年刊)を読みました。

 宮崎アニメの「紅の豚」の製作者である宮崎駿さん。そのアニメに登場する女主人ジーナの声を加藤登紀子さんがしていました。なかなかビックな2人の対談でした。

加藤「紅の豚は自分の内なる世界観や美意識を他人に押し付けもせず、伝えもせず、できるだけ気取られないようにしながら、だけど毅然と生きてきた男の映画だと、私は思っているんです。
 でもそういう男のイメージって歴史的にずーっとありますよね、ジャン・ギャバンから高倉健まで。」

宮崎「そのイメージというのは実をいうと、加藤さんの「時には昔の話を」とか、「さくらんぼの実る頃」のフレーズが、大きなひっかかりになっているんです。
  「さくらんぼは」は痛みのある追憶の歌でしょう、1871年のパリ・コンミューンへの思い込みをこめたー(56~59ページ参照)。だから1920年代になって、半世紀も前の歌を愛しながら、真っ赤な飛行艇に乗って飛び続ける「豚」に託された心情というのは、おそらくうまく伝わらないだろうとわかっているんだけれど、それはま作る側のひそかな楽しみですから。」(「映画と時代の波長」P91-92
Miyazaki1

 それでこの本に掲載されているイラストは「映画紅の豚」のエンディング用に、宮崎駿さんによって、描かれたものだそうです。
Miyazaki2
Miyazaki3
  飛行機好きなうちの子供も学校時代の絵本製作で「空のあんちくしょう」とかを描いておりました。なんかの偶然でしょうが、薄い茶色のトーンで飛行機を描いていました。
Sora1
Sora2
Sora3
Sora4
 子供のときから「丸」とか言う軍用機雑誌(?)を古本屋で購入すれば飛行機の絵を描いておりましたから。
Sorahon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.20

絵本 空のあんちくしょう

  親ばかねたですが、美術の学校へ行っているうちの子供の作品。「空のあんちくしょう」。子供の頃から飛行機が好きで、描いていました。このたび絵本をこしらえたようです。そのご紹介。
Sa1_rm
Sa2_rm
Sa3_rm
Sa4_rm
Sa5_rm
Sa6_rm
Sa7_rm
Sa8_rm
Sa9_rm
Sa10_rm
Sa11_rm
Sa12_rm
Sa13_rm
Sa14_rm
Sa15_rm
Sa16r_mm

Sa17_rm

 *お願いです。一応「作品」「オリジナル」ですので、気に入っていただいて転載される場合は連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連