東京近郊見聞録2010

2010.11.11

自分が田舎ものであること

今回で東京近郊見聞録も最終回。つくづく自分jは田舎ものであると思う。体が田舎のリズムになっていることを感じます。東京近郊のリズムにはなじめませんでした。

 5年ぶりの東京近辺の出張。メーカーの会合が横浜であり、翌日は東京で4月に就労した下の子供と、学生時代の旧友たち数人に会う為にみやげ物を持参したため,大きなリックを背負って行きました。あと業務関係で3つお土産も持参したので大荷物でした。

 手荷物では駅の階段、駅からの順路を思うと無理なので、背負うことに。それは正解でしたが、とにかくこの3日間は1日平均10キロは歩いたと思います。

 駅ビルはどこもかしこも改装中で工事中。それで駅構内を迂回させられるので、余計に距離がある。それと駅ビルのコイン・ロッカーに荷物を預けて身軽に行動しようという思惑が、APEC2010のための警備で、一切使用できず、結局行動している間は背負う羽目に。
Kitijiozigyouretu_r

 久しぶりに訪れた吉祥寺などは特別イベントもなにもしていないのに商店街はすれ違いが難しいほどの人が歩いています。当然空き店舗は皆無。シャッター通りなんていうものはついぞ見かけなかった。

 移動した横浜、武蔵小杉、国立武蔵小金井、三鷹、吉祥寺市谷、飯田橋と首都圏のごく東京近郊のごく1部の散策でしたが、どこも不況感は全然見られない。食堂は行列しているし、移動する電車は休日でも朝早くから混んでいて全然座れない。

 大きなリックを背負いぱなしで3日間歩き通した。

 JRなど列車のなかにはパネル表示で動画の宣伝があったりしている。知らない路線が一杯できていて、地下鉄なんぞはわからない。
Denkouhyouzi1_r


Jrrosenzu2010

 いちいち自分は行き先を確認しながら切符を購入しているが、子供はスイカとかいう共通乗車券のカードを購入して、改札口に差し込んでいる。ポイントが溜まるらしい。

 携帯電話も3分の1くらいはスマート・フォンになっている。つくづくしみじみと自分は田舎ものであることを身にしみた。でもこの感覚は東京近辺だけ。関西では感じなかった。2年前に訪れた神戸市長田区でも空き店舗がありました。関西では大都市でも景気はよくありません。

 電車は新路線が導入され、高架化し、複線化してどんどん早くなる傾向。

 それだけ首都圏は活力がある証拠。不況どころではない。全然違いますね。高知とは。

 三鷹の森ジブリ美術館も行きました。入場制限しているとのことでしたが、大変な人。ゆっくり見ることもままなりませんでした。

 かつて学生時代から、社会人のスタートの7年間東京に住んでいました。行けば体が覚えていて歩く速度も早くなり「流れに乗る」ことも可能です。

 でもみかん狩に行ったり、セーリングしたりする田舎の生活に浸っているので、大都市部はどうもしっくり来ませんね。

 時差こそありませんが、「外国へ行った様に」高知へ戻ると疲れました。

 「格差社会」の現実を思い知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京見聞録(その7)靖国神社へ

 東京見聞の最終回は靖国神社へ行きました。2日連続で宴会が続いたこともあり、少し歩きたいし、いったことのない場所ということで選定しました。
Yasukunitorii_r

 銀座めざマルシェや高知県まるごとショップは今回は諦めました。初日の飛行機が遅れたことで行くことができなくなりました。次回は数年後(?)ということになると、高知県まるごとショップは消滅しているかもしれませんね。

 尖閣問題や北方領土問題、普天間基地移転問題など国難が日本にあります。日本の将来を考え憂い亡くなった先人を慰霊している靖国はどんなところなのか?個人的に興味がありました。
Yj2_r

 広い境内は落ち着いた雰囲気。樹木にも英霊がいるようです。記念植樹もあるようです。

 幕末・維新の志士たちを慰霊する小さな祠がありました。
Ishinbakumatu2_r


Ishinbakumatushishi2_r

 よく話題になる「参拝問題」。本殿のようです。
Yj1_r


Yasukunihonden1_r

 報道陣への注意という看板をみかけました。
Yasukunikanbanhoukoku_r

 東京裁判で、公正な論告をされたというパール判事を顕彰する碑がありました。
Paruhanzi_r

 鳩の記念碑がありました。
Ihatokinenhi1_r

 戊辰戦争を早期に終結させ、日本陸軍の創設者である大村益次郎氏の銅像がありました。
Oomuramasuzirou1_r

 境内では骨董品市も開催されていました。
Yasukunikoxtutouichi1_r

 遊就館(ゆうしゅうかん)という展示館もありました。この中は撮影禁止なので写真はありません。
Yuushoukan_r

 800円を支払い2階の展示室へ。中世の武士の歴史や解説。幕末・維新期の志士たちの活躍。西南戦争や日清・日露戦争、満州事変や支那事変の解説と展示がありました。
Yushoukai2

 戦史や展示品には珍しいものもありました。

 1階は「大東亜戦争」関係の展示がありました。靖国の神々と言う遺影と遺品が無数に展示されていました。
Yuushioukan1

 大展示室には使用された戦闘機、戦車や、小型潜水艇、砲弾などとともに、遺品が多数展示されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

東京見聞録(その6)吉祥寺周辺

 11月6日は武蔵小金井から吉祥寺に移動しました。晩には学生時代の旧友に会います。少しだけ吉祥寺を散策してみました。「住みたい町NO1は吉祥寺ですから。
K1_r


K12_r

 駅前商店街は大勢の人です。東京はやはり人が多い。10月の四国巡業では元気のない四国の地方都市ばかり見てきたから、余計東京の各都市は元気に見えますね。

 多少まずい店でも、サービスの悪い店でもお客はそこそこ入りますから。田舎ではまずありえないことがあるようですね。それでも行列している小売店も商店街にあります。
Kitijiozigyouretu_r

 武蔵野の繁華街の吉祥寺も少し歩けば簡素な公園があります。玉川浄水に沿った歩道なんかもいいものです。
Ktamagawaj1_r

 作家の山本有三記念館というのがありました。三鷹市の施設でしょうか?立派な庭と洋館が保存されています。
Yamamotou2_r


Yamamotoukinenkan_r

 三鷹の森ジブリ美術館も行きました。大変な人気です。館内では撮影禁止です。

 チケット販売で入場制限しているそうですが、それでも大変な人が押しかけています。外国人もたくさんきています。
Mzb1_r


Mzb2_r
Mzb4_r

 並んで短編映画も鑑賞しました。トトロの関係の映画を上映していました。

 屋上は撮影がかまんらしい。「巨神兵(きょしんへい」?)というので写真撮影ましたました。あれは「天空の城・ラピタ」とか言う作品だったのでしょうか?それとも「風の谷のナウシカ」に出てきたのでしょうか?このへんはジブリ・マニアではないのでわかりません。
Mmbkyoshiheiokuzixyou_r


 夕方は東京近辺在住の、学生時代のサークルの連中と再会して懇親会。群馬や埼玉からも来てくれました。皆お互い年をとりました。鍋を囲んでしばし懇談しました。なかには国際派もいまして、グローバルなお話も聞きました。

 福祉関係者や住宅設備関係者、フードサービス関係者、産廃関係者などいて雑談しているだけで社会の多様な現象を学ぶことが出来ました。
Enkai

(友人とはいえ顔にはモザイクをかけらせていただきました。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京見聞録(その5)武蔵小金井を歩く

 11月6日は、国立市を歩き、大学通りを散策し、一橋大学の学園祭を見学しました。そして知人のいる武蔵小金井市に移動しました。

 駅も高架でなんかの工事をしていました。
Higashikoganeieki1_r

 中央線は昔は一目でわかるオレンジ色でしたが、今はオレンジのマーキングが入っているアルミ製の車体になりました。
Tyuousenrexyuysa3_r

 都市化されたとはいえ、今も武蔵野の面影が残っています。駅のすぐ近くにも樹木が多く植えてあります。
Koganei2_r


Koganei3_r

 武蔵小金井市にはスタジオ・ジブリがあります。通過しました。宮崎駿監督がエプロン姿で会社の近くを散策されておりました。あまりに突然だったので、お姿を撮影することはしませんでした。
Koganeisz1_r


Koganeisz2_r

Sz25_r


 さすがに関東平野の一角で、山国四国の人間は方位がわかりません。

 「震災井戸」という看板がありました。昔の井戸でしょうか?電気を使用せず飲料水を確保するというものです。どんな姿になっているのかはわかりませんでした。
Sinsaitaisakuido_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

東京見聞録(その4)一橋大学学園祭

 2010年11月6日は国立市の大学通りを歩いて行きますと、急に人通りが多く賑やかになりました。いつもは静かな場所ですが、11月5日から7日まで一橋大学の学園祭。
Kunitatitenkaitikanban2_r

 また街路では地元の市民が「天下市」という街路市をしていました。駅に近くなるにつれすれ違いが出来ないほど人が多くなりました。
Hitotubashidaigakusaiomote_r

 パンフレットも立派なものです。
Ititubashiugakuensaioanfu

 6日のスケジュールです。講演会などもありましたが、時間的な制約があったので、見学することは出来ませんでした。
Hitotubashigakuensaip116

 チラシなども貼り付けている壁などを見ますと大学へ来た感じがしました。
Higakusakousya3_r

 後日ですが元高知の草の家事務局長の金英丸さんの講演会も予定されているチラシも見つけました。なかなかご活躍されています。
Higakusaikimiyonfan_r

 「東大・一橋」と言えば双璧の超難関大学。尖閣問題や、ロシアの北方領土問題、などホットな政治問題を扱うシンポジウムでもあるのかなと思いきやありませんでした。
 ホリエモン氏の講演会などは、7日に予定されていたようです。
Hgakusai44_r

 応援団のパフォーマンスがステージで行われていました。巧みな話術と少し変わった応援風景は面白い。しかし若いのにマイクを通さない地声は小さめ。鍛え方が足りないと思う。(実は高校時代半年間助っ人で応援団をやっていたことがありましたのでそう思いました。)
Hgakusaiouenbu1_r


Hgakusaiouenbu2_r

 音楽関係のサークルでしょうか演奏していました。
Hgakusaiconsaat_r


Hgakusaiongaku_r

 各クラブ、サークルは部費稼ぎでしょうか、食材の露店が多い。焼きそば、焼き鳥の店や、手軽なテイクアウトの食材の販売に学生たちが声をからして騒然としていました。
Hitotubashiugakuensai01_r

 立て看板が合って、ヘルメット姿でアジ演説でもあるのかなと思いきや、左翼も右翼も全然いない様子。「まったり」とした学園祭でした。

 お昼は焼きそばとギョーザを購入。大学構内で食べました。

 お天気が良かったのでとても気持ちが良かったです。天下市との相乗効果で国立市は大勢の人が繰り出していました。
Hgakusai35_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京見聞録(その3)国立市景観観察

Jrrosenzu2010

 10年ほど前にも訪問したことがある国立市。2010年11月6日に行きました。横浜から湘南新宿ラインという新しい路線がJRに出来ており、横浜からですと新川崎の次が武蔵小杉でした。

 東急かなんかで横浜から武蔵小杉へ行くか、JRならば東海道線で川崎まで行き南武線の乗り替えを想定していました。武蔵小杉は大きく変化していますね。驚きました。

(新しいJR路線は田舎ものには「難しい」。ただただ驚くばかりでした。)

 南武線の谷保駅へ着きました。お天気が良いので、歩いてJR国立駅へ行くことにしました。距離は2キロ程度あるようですが、都市景観が素晴らしいので歩きました。
Yahoekiekisya1_r


Yahoekidouri1_r

 谷保の駅前から程なく歩いていますと「大学通り」という広い街路がJR国立駅まで続いています。車社会優先の日本社会にあって、歩行者と自転車乗りが優先された街路です。自動車道路よりも、歩道と公園部分(樹木を植えた場所)と自転車道路のほうが幅が広いのです。
Kunitatidaigakudouri2_r

Kunitatidaigakudouribasus3_r

 バス停留所の部分は自転車も押して通過する配慮があります。バス乗降者に対する安全が配慮されています。

Kunititidaigakudouripkawasemi4_r

 歩行者道路には大学通りに生息する動植物が描かれたプレートが埋め込まれています。
Kunitatidaigakudourikanban15_r

 植物への思いやりあふれた看板もありました。
Kunitatidaigakudourikanbanhyouzi6_r

 国立市の都市景観に関する「思いいれ」を感じました。
Daigakudouroteisouzixyutaku15_r

 大学通りに沿った地域では「高い建物」はあまりありませんでした。多分分譲住宅でしょうが、そのあたりの配慮がありました。
Daigakudourihosoukyou014_r


 歩道橋も都市景観に配慮されているようです。
Daigakudouriihanmanshon_r


 しかし国立市の大学通りの都市景観を「ぶち壊す」、マンションの購入者だけが「景観を独占」するがごときの高層マンションが道路沿いに建築されたのは極めて残念です。国立市側は建築阻止に動かれたようですが、規制の甘い国の建築行政のおかげで建築されました。個人の感想ですが極めて残念です。

Kunitatidaigakudouri08_r


Daigakudourohodouhyouzi20_r

 日本では珍しい「公園都市」です。歩行者や自転車がのびのびと歩く姿は良いことです。車優先社会ではないという都市の姿があってもよい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

東京見聞録(その2)横浜散策

 メーカーの指定された会場が山下公園近くの横浜産業貿易センターです。近くには山下公園があり、神奈川県庁、県民文化ホールなどがあります。ここは関内駅から横浜市役所前を通過し、なにかと「話題の」横浜スタジアム前を歩いて散策しようと思う。と計画していました。
Minatomirai_r

(会議場から見たみなとみらい地区。)

 その昔都市景観設計で田村明氏や、「その昔「都市再開発セミナー」で高知へも来て頂いた国吉直行さんたちの「作品」である横浜市の都市景観をゆっくりと散策したかったのですが、飛行機が大幅に遅れために出来ませんでした。

 ただ今回はそれに加え横浜市で開催されるAPECの関係で警備が厳しく、何かと行動の制約もあり、横浜の素晴らしい景観を体験できることはあまり出来ませんでした。

 なにかと「話題」の横浜ベイスターズが根拠地としている横浜スタジアム。
Yokohamas1_r


Yokohamas2_r

 その昔横浜市の都市整備のなかで建設されました。JR関内駅や横浜市営地下鉄の駅からも大変近い交通の便の良い野球場です。
Yokohamashiyakusyo1_r

 横浜市役所近くにあり、横浜市の魚市場跡の碑が立っています。
Yokohamaichibaato_r


Yokohamatosikeikan_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京見聞録(その1)

 最近は田舎高知にひきこもり、田舎ものになりきっている高知市の1市民けんちゃんが、5年ぶりにに飛行機に乗り東京近郊へ出かけました。11月5日から7日までのわずか2泊3日の予定ですが、田舎ものには東京は「外国」ですので、その違いと驚きをレポートしました。次回はまた5年後かもしれません。東京近辺の「変化」に驚いている田舎ものの率直な感想です。

 都市部の人にとりましては「日常」でしょうが、田舎ものにとっては「大変な出来事」なのです。そこらのレポートを笑い飛ばしていただければ幸いです。

 なんせ5年ぶりの東京行きです。「そのまんま」に感じたことを記述したいと思います。

 やはり日本航空ー最初から順調に行かず

 午前7時40分の便を予約。当日は5時に起床。準備をしていました。空港には6時20分頃到着。搭乗券に引き換え、待合室に入りました。
Kouchikhikouki_r

 ところが出発時間直前に飛行機の故障が判明。欠航ということになりました。次便は11時半出発便。午後1時からの横浜での取引先の会合には到底間に合わないことが判明。早速担当者に連絡。素早く次便に予約を変更しました。
Kekouhyouzi_r

 「どうしてこうなるんだ!説明も不十分だ!責任者出て来い!」と叫んでいるお爺さんもいました。故障ならしかたはない。飛行中に故障し、エンジンの1つが落下したという外国航空の事故が前日あったこともあり、飛行中でなくて良かったと思いました。
1105kochieharaibodoshi_r
(素早く1番にカウンターに並んで引き換え。後を見ると長蛇の列が・・)

 お詫びに日本航空が1000円分の食事券(空港ビルないしか使用できない金券)を支給してくれたので、朝定食をいただき食事のコーヒーも飲みました。
Haraibodoshisyokuziken_r

 ようやく11時半(それもまた10分ほど遅れて)出発しました。当日は絶好の天気。離陸直後にいつもはセーリングしている夜須上空へ。上空から見たのは何年ぶりだろうか。
Yasuziukuu_r


Yasuzixyoukuu2_r

 富士山も見えました。カメラが良くないので良く映ってはいません。
Fuziyama1_r

 京浜工業地帯です。その昔安田財閥が整備したと言われています。
Keihinkougyoutiku2_r

 ようやく空港へ到着。当初の予定は早くついて銀座を散策し、横浜へ行く予定でした。計画変更して最短時間で横浜へ着くルートを検索するもよくわからない。路線案内表示板でもたもたするばかりです。
Rosenzu1_r

 京浜急行で、京浜蒲田乗換えで横浜へ。横浜からみなとみらい線で行くことに決定。券売機で購入している人を観察していますと、私のように地方から来た「おのぼりさん」ばかりでした。駅員が親切に対応していただいた。千円札もなかなか読み取れないが、駅員がするとすっと入り、目的駅のボタンまで押してくれて一件落着しました。
Keihink01_r

 途中京浜蒲田駅は工事中。散々歩かされ乗り換え場所がわからず、いったん改札口を出てしまい道路に。気をとりなおして元の場所へ。大汗掻きました。つくづく田舎ものであることを痛感しましたね。

 そしてようやく3時間遅れで横浜の会場へ到着。1時から開始の会合には2時半からの出席となりました。

Fuzisan1_r

 羽田空港は海上に橋げたをこしらえ、そのうえに滑走路をこしえていることが良くわかりました。
Hanedakaizixyiokaxtusouro1_r


高知へ戻る帰りの飛行機からです。富士山もまた見ることがありました。幸運でした。
Yasukaeri_r


 夜須の海もまた見ることができました。11月7日は「シーカヤック・マラソン」が開催されたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連