東京近郊見聞録2012年

2012.10.29

羽田空港にてフェイスブックの友人と面会 その9

Aokizibun239_r


 雨のなか羽田空港まで駆けつけていただきました。フェイスブックにてコメントをしていまして、上京の折は会いましょうということでした。WEB上での意見交換のやりとりはありましたが、お互いに会ったことはありませんでした。

 雨の中 また子供さんの文化祭(前日は運動会)という重要行事の合間に駆けつけていただきました。感謝感激です。

 「四国は行ったことないので行きたいですね。」とのこと。そうですよね四国・高知は距離感で行くとハワイやバリ島、香港よりも「遠い」感じの異郷ですからね。

 うら若き女性の友人とお話するだけで田舎のおじさんは元気になりました。ご多忙になか本当にありがとうございました。お陰様で充実した首都圏での研修旅行となりました。

 (写真は空港のカフェの店員さんに撮影していただきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田古本フェスティバルを見学  その8

 10月28日は、下の子供の下宿へ行きました。仲良しとルームシェアしているので、ルームメートの人にも挨拶。おみやげを渡しました。
Kitayoshiko6_r

 周辺を歩いていますと吉良よし子さんのポスターがありました。高知県議会議員の吉良富彦さんの娘さんではないでしょうか。なかなか美人ですね。
Kandafuruhonichi

 神田神保町の「ブックフェスティバル」前日から始まっていたイベントで私としては楽しみ。子どもと一緒に散策に行きました。しかし生憎の雨。大勢の人。懸命に本を探しました。
Furuhonmaturi128_r


Kfuruhonm2_r


Kfuruhonm45_r


Kfuruhonm334_r
  井上陽水関係本を1000円で購入しました。こういう本は地方で見つけることは難しい。
Furuhon0inoueypusui40_r

 こういう行事があると紙媒体の本も存続すべきです。電子書籍とはまた違う世界です。

 こうした古書街が学生街の近くに形成されているというのは東京の魅力ですね。電子書籍がはびこると、古書を探すという楽しみが奪われます。何でもかんでも米国式の合理主義が正しい訳ではない。読書をあまりしない人たちの戯言ではないかと思いますね。電子書籍なるものは。
Jlmeganeyakanda6_r

 神田古本市近くのメガネ店。ジョン・レノンさんの写真が掲げられています。なんかのゆかりやつながりがあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学時代の学友と浅草で再会  その7

 私も学友達も還暦前後の世代です。学生時代は「遠い昔」のお話。孫がいる人もいます。交通の便もよく、群馬県関係者もいるので、浅草雷門前に正午集合になりました。

 すこし街中を外れたコリアタウンの焼肉屋へいくことに。浅草からはスカイツリーもほど近く見えますね。

 飲食を済ませて後は、年甲斐もなくカラオケ屋へ行きました。皆それなりに歌っていました。それぞれの人生がありますね。

 学生時代と体型の変化した人。大病をした人。転職した人。独立した人。いきなり40年ほど前の放蕩な学生時代に戻りましたね。
Anm201_r


Gakuyuu24_r


Gakuyuutachi00_r


Nomurakaraoke207_r


Nmn03_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草 雷門・浅草寺へ行きました。  その6

 渋谷から銀座線で乗り換えなしで浅草へ行けます。始発から終点です。田舎者にはわかりやすい。
 Asakurakaminari52_r

 大学時代のサークルの旧友達との待ち合わせは浅草で。雷門前。さすがに人が多い。しかも外国人が多く、いろんな国の言葉が聞こえてきます。
Gaizinasakusa_r

 雷門の巨大な提灯は、その昔松下幸之助氏が寄贈したようです。
Asakusamatushitakounosuke6_r

 雷門から浅草寺までの間は仲見世商店街という平屋・長屋式の店舗が並んでいます。お菓子屋や食べ物屋、雑貨屋などユニークな店舗が軒を連ねています。なんせ人が多い。
2_r


Asensouzi161_r


Asensouzi63_r

 学友が言うのは「外国人の接待は浅草に限る。日本情緒豊かな雷門と浅草寺、スカイツリーがあるから。いっぺんに済むから。」とのこと。外国人観光客にも人気のあるスポットですね。
Asakusast3_r

 中国人観光客が激減しても相変わらず人は多いとか。

 犬猫用品専門店もありました。
9_r


Inunekoyouhinten29_r


 珊瑚の専門販売店もありました。
Asakursaturuyasango29_r


Asakusaturuyasango8_r

 人力車もいました。京都などでも展開している業者もいるそうです。車夫には元高校球児などの健脚自慢。転勤もあるそうです。観光案内もできて、健脚でないと出来ない仕事ですね。
Zinrikisya1_r

 野菜のアイスクリーム店もありました。
Tuzukuriaisuasakusa2_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷へ行きました。  その5

Gominet6_r


 ホテルは横浜のホテルに宿泊。散歩しました。生ゴミ集積書にはネットが被せられていました。田舎にはない光景。カラスが突くので予防であるとのことでした。
Shibuyahachikoumae149_r

 10月27日は午前中は渋谷へ。渋谷駅前の忠犬ハチ公。相変わらず待ち合わせ場所になっています。今の時代は携帯電話があるので、すれ違いは無いこといでしょう。相変わらず人は多い。
Shibuya32_r

 渋谷は坂の町ですね。駅前が谷底で坂道がだらだらと登りさかになり、市街地を形成しています。WEBのお客さんがいましたので、訪ねました。繁華街のど真ん中に事務所はありました。
Shibuyaodori2_r

 東急ハンズやアップルの店などがあり、地方都市のようにシャッターが開かない店舗は皆無です。東京は違いますね。
Shibuyaastr144_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜山下公園周辺と氷川丸  その4

 有楽町から横浜へ移動しました。メーカーの会合は午後からでしたので多少の余裕はあります。
Yokohamasangyoukaikanmae_r

 お天気でしたので山下公園付近を散策しました。
Yamashitakouenn107_r
 遠くにみなとみらい地区が見えます。

5_r

 「赤い靴はいていた女の子。異人さんに連れられて行きました。」との歌で有名な碑もありました。山下公園は関東大震災時の横浜市の瓦礫でこしらえられたと思います。
Akaikutuh8_r

 大きな船が係留されていていつも気になっていました。
Hikawamarumae03_r

 氷川丸というかつては豪華客船として実際に航海していた船が施設見学出来るというので、見学料200円を支払い見学しました。
Hikawamarupanfu

 内装は木製建具仕上げです。1930年代に活躍していましたが。内装デザインはフランスのマルク・シモン氏のデザインのアールデコ様式。建築工芸の歴史では貴重な遺産であるそうです。
Hnaka12_r


Hnaka376_r


Hnaka477_r


Hnaka50_r
  客室の下は機関室。大きな機械です。
Hnaka2075_r


Henzinl192_r


Hel2094_r

 横浜ーシアトル間の貨客船。荷物は生糸を米国へ運んいたそうです。

 メーカーの会合終了後は、横浜中華街へ繰り出しました。関係悪化が懸念される日中関係ですが、世界最大のチャイナ・タウンは関係なく大勢の人たちに賑わっていました。
Yokomahamatyukagai122_r


Yokohamachoukagai224_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄わしたショップとまるごと高知の圧倒的な差はなんだろう その3

Washitamkouchi8_r
 東京駅から有楽町へ行きました。日本1の繁華街の外れに沖縄わしたショップ東京店と隣接してまるごと高知がありました。開店と同時に両店舗に立ち寄りました。
Washitairiguchi9_r
 まずわしたショップ。1階店舗は食料品主体に置かれています。お菓子や加工食品だけでなく、調味料や缶詰、なども数多く楽しく並べられています。

Washita127_r

 沖縄ローカルの清涼飲料水の自動販売機までありました。
 店舗の品数と種類が多いので、じっくり見ないと全容が把握できません。
Washitazidouhanbaiki034_r
 沖縄ローカルのブルーシール・アイスクリームもありましたから。
Washitabsaisu2_r
 地下は沖縄のお酒の販売コーナーになっています。沖縄の泡盛などが並べられています。
Wahitasakeuriba6_r
 琉球民謡のCDや沖縄関係の書籍、衣料品や楽器や置物のシーサーや琉球ガラス工芸品も並べられています。こちらも見るだけで楽しい。
Washitacduriba38_r

Washitahinnuriba0_r_2
Washitacarakutar39_r


 沖縄わしたショップでは沖縄の文化や生活ぶりが「まるごと」わかります。想像できます。「沖縄へ1度は行ってみたい。」という気持ちになれますね。
Marugotokouchiiriguchi30_r


 一方のわが高知県のまるごと高知。言いたくはないが、酷い店舗ではないか。野菜とお菓子や高知の産物がミニスーパーのように並べてあるだけ。「わくわく感が」まるでない。沖縄のわしたショップで感じた「サムシング」が全くないのである。

Mkouchiuriba33_r


Mkouchiuriba131_r


Mkouchiuriba4045_r

 噂には聞いていたが、これほど酷いとは正直思いませんでした。沖縄より距離が近く、トラxルク便では1日で野菜や産物が東京へ届く時代。それで野菜は置いていある。でもおいてあるだけ。商品説明もない。レシピもない。今生姜ブームで大手食品メーカーの永谷園が生姜料理の加工食品を開発中とか。そういう「時流」に乗った提案をしていません。もっとポップなどで東京の消費者に直接訴求しないといけないと思う。売り場に自己主張がない。
Mkouchiyasaiuriba4_r

 水産加工品も、お菓子も、お酒も「高知の風土や歴史の背景」があるはず。それがまるで店舗で表現されていない。
Makoushisyoikuhinuriba7_r


Mkouchiaisuuriba046_r


 四万十川や仁淀川の清流も、よさこい踊りも、漫画王国高知の特色も、海洋堂ホビー館の情報も「まるごと高知」の店舗では得ることができません。まるで高知の特色がなにもない店舗ではないか。

 帰り際に有楽町駅前にある北海道の店舗を見学。こちらは品物を買い込んでいる人たちでごった返していました。閑散としている「まるごと・高知」(全くまるごとではない)とは対照的でした。
Hoiuykaidoumise9_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京駅駅舎は見学する価値のある建造物  その2

 羽田空港から浜松町経由で東京駅へ行きました。家内が、スイカという首都圏の交通機関で共通に使用できる先払いカードがありというので持たされました。先にチャージ(現金を支払い)カードに入金。それで移動をしました。
Sikacard220_r
 乗り換え駅だけチェックすればいいのでとても便利でした。昨年までは使いませんでしたから。スイカはどれくらい利用したのかもわかります。2泊3日で、横浜や東京近郊を移動しましたが、4000円程度交通費を使いました。

Tekimarunouchigawa18_r
 東京駅丸の内側の駅舎。戦災前の東京駅舎を忠実に復元したとのこと。現代建築にはない「ほのぼのさ」をいたるところで感じます。私同様に「お登り」観光客などが盛んに駅舎を撮影していました。
Teki33_r


Teki10_r


Teki211_r

 天井も高くて開放空間。人の多さも気にならない。彫刻なども再現されているので、見ていて飽きません。
Yaesuguchikaikan10_r
 若い頃勤務していたことのある八重洲北口へも行ってみました。八重洲口会館はまだありました。こちらの4階で勤務していた時代がありました。
Yaesukitaguchidaimaru3_r


 大丸百貨店東京が迫っています。

 八重洲北口も様変わりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年横浜・東京「研修」 その1

 10月26日から、28日までの「2泊3日」で、四国高知の田舎者が首都圏の横浜・東京での移動を繰り返し、会合に出たり、人に会ったリ、施設の見学をしました。
 田舎者が感じたとこを率直にレポートしてみたい。
Yamanoitoinami01_r
10月26日朝7時半発の日航機で東京へ出発。四国は山国。人口が少ない地域でも人工林。山は手入れをしないと荒れ果てます。荒れると下流の都市部に甚大な被害が出ます。

 富士山が雲の上に出ているのを確認しました。

Fuzisann5_r


 東京羽田空港近くは臨海工業地帯。日本の産業集積された地域です。人口の少ない山と海と川の高知県から東京へ。「異国」へ来たような感覚になりますね。この風景を見ていますと。
Hanedazixyoukuu7_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07高知県知事選挙 | 2008年衆議院選挙関連 | 2009年衆議院選挙関係 | 2012年衆議院選挙関係 | 2012年車椅子で行く高知の観光施設 | 2013年参議院選挙関係 | 2014年東京都知事選挙 | 2015年雨漏り修繕工事 | 2015雨漏り・外壁補修工事 | blogによる自由民権運動 | blogの伝道師・blogの鬼 | bousai_ | Eコマース・スキルアップ講座 | koutikengikaigin | NPO法人高知減災ネットワーク会議 | お花見遊覧船 | けんちゃんの今すぐ実行まちづくり | けんちゃん1人weblog | はりまや橋サロン | まちづくり | アニメ・コミック | イラク派兵問題 | ウェブログ・ココログ関連 | ゴーヤ栽培日誌 | サッカー | スポーツ | スポーツのありかた | タウンモビリティ・ステーションふくねこ | チベット問題 | ニュース | バリヤフリー | パソコン・インターネット | ホームページによる交流 | メディアリテラシー | ヨット関係 | 三好市との交流事業 | 下知地域内連携協議会 | 中国四川大地震 | 二葉町町内会の動き | 二葉町自主防災会 | 井原勝介さん講演会 | 交通事故防止対策 | 人繋がりネットワーク | 仁淀川町と二葉町との交流 | 今治市防災士会・連合自治防災部会との交流会 | 仙波敏郎さん講演会 | 伊野町問題 | 健康・体の問題 | 健康問題 | 入野敏郎さんみかん園 | 公共交通問題 | 公共財のありかた | 前田康博さん講演会 | 南海地震対策 | 南海地震特別税 | 原子力政策 | 原発と核のゴミ処理場アンケート | 原発災害 | 叔母・車椅子来高・2014・10・18 | 司馬遼太郎氏の帝国主義論 | 吉本隆明氏・追悼文 | 品川正治さん講演会関係 | 国政問題 | 国際問題 | 土佐電鉄ーごめん・なはり線 | 地方の公共交通 | 坂本龍馬像建立運動 | 夜須町関係 | 大学問題 | 天木直人さん講演会関係 | 宇田川知人さん出演番組 | 安田純平さんを高知へ招く会関係 | 少子化問題 | 岡林信康コンサート | 島本茂雄さん・中平崇士さん出演 | 巨大地震・津波対策用高強度発泡樹脂浮力体 | 市民参加のありかた | 平和・反核・護憲の社会運動 | 平和問題 | 建築物 | 感染症対策 | 憲法問題 | 戦争を知らない子供たちへの映画会」 | 携帯・デジカメ | 政治のありかた | 政治評論 | 教育問題 | 新しいメディアの創出 | 新型インフルエンザ対策 | 新堀川市民大学 | 新堀川生態系保護問題 | 日誌風の感想 | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 | 映画・テレビ | 昭和南海地震の記録 | 書籍・雑誌 | 有機農業の支援 | 朝鮮半島問題 | 木質バイオマス地域循環システム | 東京近辺見聞録2013年 | 東京近辺見聞録2014年(1) | 東京近辺見聞録2015年 | 東京近郊見聞録2010 | 東京近郊見聞録2011年 | 東京近郊見聞録2012年 | 東北被災地交流ツアー2005 | 東日本大震災の被災者の皆様との交流事業 | 東洋町サポーターズクラブ | 橋本大二郎さん出演番組 | 橋本県政16年の検証 | 橋本県政16年の総括 | 歩いて見る高知市 | 歴史の宝庫新堀川 | 歴史問題 | 死生観・終末観 | 沖縄ー高知の交流 | 沖縄基地問題 | 沢山保太郎東洋町長出演 | 津波避難施設について | 漫画文化 | 環境問題 | 田辺浩三さん映画会(小夏の映画会) | 社会問題一般 | 社会思想問題 | 社会運動 | 神戸市長田区鷹取との交流 | 神戸市長田区鷹取東地域との交流 | 福井照 | 福井照さん出演番組 | 福祉の問題 | 空のあんちくしょう | 経済・政治・国際 | 経済問題 | 耐震偽装問題 | 自然エネルギーの活用 | 自衛隊の救助訓練 | 芸能・アイドル | 芸術・文化 | 若者支援事業 | 蓄光塗料 | 西村吉正・春子服薬・食事情報 | 認知症症候群について | 認知症重度化予防実践塾 | 趣味 | 路上詩人はまじさん | 連合赤軍と新自由主義の総括 | 都市再開発 | 都市論 | 錆を防ぐさびのある話 | 阪神大震災20年慰霊と交流 | 防災問題 | 防災対策 | 防衛問題 | 音楽 | 高レベル廃棄物問題 | 高知の根源・由来を考える | 高知の観光 | 高知シティFM | 高知シティFM「けんちゃんのどこでもコミュニティ」 | 高知シティFMけんちゃんのどこでもブログ | 高知シティFM最終収録 | 高知大学防災すけっと隊 | 高知学研究所 | 高知市地域コミュニティ推進課 | 高知市政問題 | 高知県政ぷらっとこうち問題 | 高知県政問題 | 高知県民マニュフェスト大会 | 高知県物産公社構想 | 高知県議会立候補者への公開質問状 | 高知蛍プロジェクト | 鵜の目鷹の目 | 2006年白バイ・スクールバス衝突事件 | 2010年参議院選挙 | 2014年東京・横浜出張 | 2014年衆議院選挙関連 | 2015年県議選・市議選